<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

お友達のお誕生日をお祝いしたくて、
またまた @夙川のトリニティさんへ。

出会いは 1995年。
お互い自然大学の受講生として全く年齢もおかれた立場も違うなかでクラスメートとして出会って、22年目。
真面目に分類学からはいって、同定と植生調査ができる位置まで学ぶ場を志願してきた。

という点だけは共通だった。

岡Gはすごい。卒業してからは、目標をたて、たてた目標をこの22年かけて
一歩一歩クリアして進んでる。
1995年頃の岡Gは、

いつもダサいオレンジのリュック背負ってペラペラのよれたファッションで、
ときどき世界を飛んで仕事していて、エネルギー資源の専門家でもあり同時に世界から必要とされていた。

大企業のなかでもとりわけ精鋭部隊のポジションらしく、リーダーだったみたい。

御影の山手の家賃25万超えマンション最上階に暮らしていて、絵に描いたようなエリート。
時々美味しいチーズとワインのお店やリッツ・カールトンの美食会へ
わたしを誘ってくれました。ダサいリュックと変なシャツのままで。

まだ20代だったわたしは、

特別な記念日の食事でなくても、良いお店へ行く時には予約をしておく必要があることや、

お店に行くと、入り口で出迎えてもらい、

そこでじっくりワインリストを眺めたり、メニューのアラカルトを検討する豊かさ、

目の前の鉄板でパフォーマンスするシェフを会話を楽しんだり、チーズを選んだりして

夜の食事を過ごす楽しみを、岡gに出会って、初めて教えてもらった。

それと、

ボロボロのリュックとシャツでもリッツ・カールトンは入れてくれんだってことも知った。

 

ある、鉄板焼きのお店で、語り合ってい時に英語を習得しないとね。という話題に。

岡gも英語勉強しようと思ってるというので、じゃ、一緒に頑張ろうよ。と話したけど、

結局そのあと、岡gはしっかり実力を伸ばして英検もパス、今や翻訳もしてる。

5月にニューヨークから帰国した岡g、仕事も英語力が決め手になってる。

かたやわたしは変わらずたどたどしい。ここが凡人とできる人の違い。

ちゃんと有言実行する意思力と能力を備えてる岡g。

 

当時、カエルにハマっていた、わたしに、岡gは世界中旅行するたびに、

その国のカエルの置物をお土産にくれた。ブラジル、オーストラリア、アメリカ、エトセトラ。。

アンティークを物色するために、ロンドンへ頻繁に出かけていたわたしは、

出張に海外が多かった岡gとは、

「今度は、ロンドンで、落ち合おう」と約束していたけど、

その約束が果たされる前に、岡gは一つの決断をしてしまった。

 

ある夜、美味しいコースディナーをご馳走になっているとき、

その告白をしてくれた。。。。

 

その時のわたしの驚きようったらなかったと思う。一体、今の生活を捨てて何をしようっていうの?

問いただすと。。。下に続く!

 

 

トリニティーさんでの食事が始まりました。

今回、野田シェフに無理をきいていただき、

お任せで、オリジナルコースを作ってくれたよ。

<岡gお誕生日オリジナルコース>です

 

まず、前菜。

フォアグラとハツのパテ

野菜のピクルス

ヨコワのたたき

鮎の骨抜き<丁寧に下処理されてて全部食べることができます>

トリニティさんのオートブル、いつも美味しいんだよね。

今日は特別さらに美味しかった。


ワインは、赤?白?
いかがしましょう?と、
シェフの野田さんが直々に階下から上がってこられて、

効いてくださいました。



パスタは、生パスタ
もちもちで、ここより美味しいパスタを知らない。
今回は天使の海老。

このエビも、全部いただけました。ソフトで。


メインディッシュは、
ヒラメ。

パリパリに焼き目がついていて、

身はケーキのようにふっくら柔肌。


サプライズ。

手作りのホールケーキが届けられてびっくり。

これはわたしも知らなかったの。

ホールケーキまで焼いてくださるなんて。


おめでとう!!

一緒に祝って、22回目の岡gのお誕生日です。

出会って22年目。

それを、野田シェフが形に。

シェフどこまで気がきくの。

 

祝えることができて幸せ。

トリニティさんありがとうございます。


野田さんの
バースデーの飾り付け!

メッセージが凝ってます。


今日は記念に残る食事でした。ありがとうございます。

トリニティさん。美味しいのはもちろんだけど、
ホスピタリティにあふれていて、
「岡Gのお祝いをする場所、どこにしよう。」と考えたら、

トリニティさんしか思い浮かばびませんでした。

 

 

さて、続きです<長文おつきあいありがとうございます>

岡gのお仕事を捨ててまで、手に入れたかったもの。

 

映画の配給会社の設立でした。

 

莫大な年収を失った代わりに、

岡gは自分の人生をかけて楽しめるゲームにエントリーしたんだと思う。

アドレナリンと幸せドーパミンがどんどんでるパターン。

自由とリアリティのある幸福の実感。そういったこと全てを手に入れた人。

で、

君は22年そんな岡gと並んで歩いて、何を手に入れたんだって?

そこなんだけど。わたしは6キロほどずっしり体重を。。。

 

 

今日も岡gは、ダサいリュックとヘロヘロのシャツを羽織って、

楽しそう。そして22年間変わらない、七月の美味しいご飯タイム。

 

幸せそのものでした。

そんな岡Gの、
こんどの上映です。

『甦れ 生命の力』

主演は あの 真弓定夫先生。

2017年12月3日

大阪中央公会堂

11時より上映

問い合わせ

ハートオブミラクル 080-3817-3962

(10時〜17時 水日祝お休み)


 

 

場所は東京と大阪



posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2017.07.06 | CM : 0 | TB : 0

posted BY スポンサードリンク | - | 2017.07.22 | CM : 0 | TB : 0

Comment

Comment form









Trackback

トラックバックURL :