<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
春休み初日。
このお天気なのに、
ツタヤでビデオ借りて、
コング観ました。

予想をうわまわる disappointed。

原住民の映像化のところとか
命を張って自爆覚悟の軍人が
尻尾でふっとばされるとか、
隊長が謎の復讐に燃えるとか、
科学者の行動とか、
カメラマンの立ち位置とか、
そもそもコングのエピソードとか。。
いろいろ
わたしなら。。これはヤダ。
が多すぎ。

あと6本借りているので、
次のに期待。

posted BY キコ | 映画リスト | 2018.03.24 | CM : 0 | TB : 0

君の膵臓をたべたい<2017年>

 

キング オブ エジプト<2017>

 

インフェルノ<2017>

 

銀魂<2017> 今年のまいベストにノミネート中

 

 

 

暗殺教室<2016>

 

トゥーヤングトゥーダイTOO YOUNG TO DIE<2016年夏>

 

エヴァン・オールマイティーと

 

ブルース・オールマイティー

 

シークレットアイズ<ジュリアロバーツ>

 

ファンタスティックビースト<2016年11月>

 

キングスマン<コリンファースに失神あぁ映画って大好きな作品><2016年春>

 

 

 

 

グランドブタペストホテル<2014年>

 

ソウルフラワートレイン<2013>

 

 

マンマミーア<2009年>

 

 

キャシャーン<2004年>

 

マトリックス

 

アキラ<1988年>

 

 

 

 

アフタースクール<内田けんじ監督>

 

運命じゃないひと<内田けんじ監督>

 

グレースオブモナコ

 

るろうに剣心<2014>

 

ブラッドダイヤモンド<2007>

 

 

 

(・ω・)ノ♬

ゴーストバスターズ2016

 

アンフェア<2015年>

 

君の名は<しんかい監督>

 

こどもといっしょなら ピーボ博士のタイムトラベル

 

 

ミュータントタートル<2015>

 

 

 

もう観ないと思う映画。⊂(● ̄(エ) ̄●)⊃y-゜゜

 

本能寺ホテル<2017年>

タイムトラベルは面白みがない。超える脚本でないと伸びたゴムなストーリに。。

 

ジャックリーチャー トムクルーズ<2017年>

 

X-MENアポカリプス<2016年>

ちょっと残念。寝てしまった<これだけは言いたい!ユーズリミックス音楽シーン最高!>

 

トムクルーズ ジャック.リーチャー<2017年>

 

教授のおかしな妄想殺人<2016年>

 

天才詐欺師 フォーカス(ウィル スミス)

 

ロイヤルテネンバウムズ 謎。。。

 

キアヌ(下品。。。)

 

ミュージアム (恐ろしすぎる)

 

 


posted BY キコ | 映画リスト | 2018.02.05 | CM : 0 | TB : 0

久しぶりに、マンマミーア<2009年>を視聴。

 

 

メリル・ストリープに始まって、メリルに終わる。

 

いえ、アバに始まってアバに終わるかな。

 

花嫁のソフィア=アマンダ サイフリッドなのですが、ララランドのエマストーンだと思ってしまいました。

 

このくらい似ている女優さんいるのですね。

 

エマストーンは、このごろ振り切った感じの様子。かっこいいですs。

 

メリルストリープの魅力を押し上げているのが、

 

男優さん。

 

何と言ってもコリンファース。この映画ですごいなって思ったのが、

 

自分自身の魅力を消していたってこと。

 

ピアーズブロスナンとの関係を見事すぎるくらい自然に演じ切っている。

 

本来あるモノを消す演技。やろうと思ってもできない。

 

このマンマミーアでのハリーのネーミング’は、

 

今月からの『キングスマン2』のハリーハートへと引き継いでるのでは??

 

とよぎるわたし。

 

 

 

 

 


posted BY キコ | 映画リスト | 2018.01.28 | CM : 0 | TB : 0
備忘録。
飛び抜けて凄いと思うのは、
マトリックスの、預言者オラクルを演じていた、
グロリア フォスターとゆう女優さん。含みのある演技。
だれにも真似できない。

それから、
ルパン3世 カリオストロの城の、
居酒屋のウエイトレスの山岡葉子さん。
あれほど自然なこんなトーンの会話あるなぁを、演じられるのが素晴らしいとおもう。

posted BY キコ | 映画リスト | 2018.01.23 | CM : 0 | TB : 0
伝説のコンジェルジュ
グスタフと、ベルボーイ ゼロを、巡る、
日々であり人生。


Dマダムの息子。人としてゴミ以下。世界中からなにがあっても全員集合する親族に清濁一体の人の世のことわりを観る。
道徳と、芸術が同じように育つことをわかりやすく伝えてある。
お金持ちだけど、人としてゴミの息子は壁の絵を観ることもしない。目が腐っている。
グスタフは、伝説のコンジェルジュであり女たらしだけど、美意識の延長に道徳を持っている。
雇っている身分の低いベルボーイへの言われなき差別にも勇気をもって発言し、ほんものを見抜く目がある。絵画をオークションの値段ではなく、自分の感性で高く評価し、感動を持って愛している。

見終わったあと、関連作品に、ロンイヤルテレンバウムがリストアップされていたのをみて、
監督が、ウエス アンダーソンだと気づいた。
同じ監督さんだと知り、なんとなくタッチが似ていて納得。
日記のように綴られる言葉が、
とても美しい。
映像とストーリーは、必ずしも美しいだけどいえないし、
下品でブラックなピースもあるのですが。
全体の流れはすべて
吟遊詩人的。

今後、日本の小中学で美術と音楽の時間を増やすことが世界に立ち向かう日本人を育てるのに1番効果的だと思う。クリエイトする感性や、道徳あるビジネスを生み出してくれる。
この映画、観るまえは、
もっとしみじみほんわか滋味深い和食のような
人間模様かと。思っていたので、
予想外。


今年我が家のお庭の水仙が今年はよく咲いてくれました。
水仙の香りが大好き。
映画では、
グスタフが香水レールド パナシェとゆいの香りをこよなく愛していて、ひとつの彼の美意識であり、こだわり。
監督らしい色つけ。

posted BY キコ | 映画リスト | 2018.01.22 | CM : 0 | TB : 0
本能寺ホテル観たけど、
案の定 そこそこだった。
そーじゃないかと思っていたんだけど。
タイムトラベル設定は
好きじゃない。禁じ手にしてほしい。、

posted BY キコ | 映画リスト | 2017.12.19 | CM : 0 | TB : 0
コミック読みました。

高校生の女の子が
命と全力で向き合って生きることを
大切にこころを重ねるお話。
高校生のときに読みたかった。ので、いまの高校生に読んで欲しい。
迷いながらもいつも真剣で、
思慮深く純粋なハートに、
涙止まりません。

全ての年齢のひとが、読み終えたあと、
人との関わりを改め直すとおもう。
彼女と出会って、
生き方や、命を吹き返すように目覚める、
男子高校生も、誰にも当てはまるのでは。

posted BY キコ | 映画リスト | 2017.12.19 | CM : 0 | TB : 0

トムクルーズの

ジャックリーチャー観ました。

 

で、結局なんの話だっけ?

 

な、感想に落ちてしまいました。トムクルーズ映画史上では最下位かな。。

 

ハラハラドキドキのアクション&事件モノを想定していたのですが

 

ストーリー性を強く押したかったのかアクション少なめ。

 

でも事件の黒幕や動機、キャラクター設定もなく。影が薄いし。

 

感情移入しづらい作品。

 

そしてなぜか隠し子疑惑。

 

役者さんに、ドキっとするような女神キャストがなかったのも

 

理由かも。

 

どこか人情モノの香りがして、観始めた時と中身のイメージが違う。。

 

ミッションインポッシブルシリーズ好きなので、期待していたのですが。

 

ちなみに、最近公開の『ザ.マミー』の評判もかんばしくない口コミ聞いているんだ。

 

次回作に期待しよう!

 

基本トム.クルーズ好きです。

 

 

 

 


posted BY キコ | 映画リスト | 2017.10.09 | CM : 0 | TB : 0

x-menシリーズは大抵面白いのですが、

 

これは。。

 

出演キャストが多くて、説明に手間取って、

 

中身が薄くなった感じ。

 

シリーズも回数を踏んで、だんだんややこしくなってきたので、

 

難しいのだろうけど。。。

 

久しぶりに、映画見てて、寝てしまった。

 

途中、ユーズリミックスのスイートドリームス

かかるのですが、

このシーン<だけ>が最高でした。

<この曲が好きで、家にcd持っています>

ここにきてやっとヒーロー登場の空気で高揚。

 

このシーンを見るためにこの映画を鑑賞してもいいくらい。

 

他は、ちょっとお話が込み入ってて、個人的に惹きつけられるキャラクターがなくて眠く。。

 

 

 

 

 

 


posted BY キコ | 映画リスト | 2017.10.09 | CM : 0 | TB : 0

久しぶりに、キャシャーン観た。

 

2004年の公開時に劇場で東京から久しぶりに帰省したお友達と観て、

 

それ以来なので、10年以上ぶり。

 

期待してなく観たのもあって当時『これすごくいい!』の感想だったのが印象的でした。

 

当時は紀里谷監督のことを全く知らなかったけれど、

 

これが、初めて撮った映画だというのを知って、

 

すごいって感じたのは覚えています。初めてで、こんなのがクリエイトできるんだって。

 

映像の世界観がとてもよい。原作云々言うと、

 

酷評の人もいるらしいのですが、

 

そもそも、原作のキャシャーンをあまり観ていなかったので、

 

問題なく鑑賞できたのも良かったのかも。わたしはこの映画とても良かった。

 

樋口可南子が良かった。幻想的なまでに存在感が。

 

及川光彦、ものしていますそのキャラクターの濃さ。でもって、タレント、歌手としての王子ポジションを壊さないで、

ちゃんと両立して、キャクターしているのはこの人の独特の魅力だと思う。すごい人。

 

麻生久美子=ルナー=キーポジション=他の映像、映画で麻生久美子さんに女性としても女優としても個性や魅力を感じたことが一度もなかったのですが、

このキャシャーンでだけ、とても輝いていました。それほど、役者の魅力を引き出した映画だと思います。これはまり役。

 

西島秀俊=なんとも言い難いポジションを、憂いのある表情でやりきっています。善と悪に揺れ動く危ない演技。

 

 

今日、久しぶりに鑑賞して、泣いた。

 

人の心や、いろんな問題定義が深くて。

 

あと余韻がすごくある映画。

 

 

今日、どれを見ようか迷って、

 

20世紀少年の予告編を中一息子と観たら、

 

息子怖くて号泣。『タカシくん アーソーボー』のくだりで、

もう破壊レベルに怖がっていました。

 

この映画も実は好きなのですが、

息子が怖がってとても見ることができない状況だったので断念。

 

 

ミュージアムみたいな映画は怖くて見ることができないのですが、

20世紀少年的怖さは全然大丈夫なわたし。

 

 

 

 

 


posted BY キコ | 映画リスト | 2017.10.07 | CM : 0 | TB : 0