<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

キング オブ エジプト<2017>

 

インフェルノ<2017>

 

銀魂<2017> 今年のまいベストにノミネート中

 

暗殺教室<2016>

 

トゥーヤングトゥーダイTOO YOUNG TO DIE<2016年夏>

 

エヴァン・オールマイティーと

 

ブルース・オールマイティー

 

シークレットアイズ<ジュリアロバーツ>

 

ファンタスティックビースト<2016年11月>

 

キングスマン<コリンファースに失神あぁ映画って大好きな作品><2016年春>

 

 

キャシャーン<2004年>

 

マトリックス

 

アキラ<1988年>

 

 

ソウルフラワートレイン<2013>

 

 

アフタースクール<内田けんじ監督>

 

運命じゃないひと<内田けんじ監督>

 

グレースオブモナコ

 

るろうに剣心<2014>

 

ブラッドダイヤモンド<2007>

 

 

 

(・ω・)ノ♬

ゴーストバスターズ2016

 

アンフェア<2015年>

 

君の名は<しんかい監督>

 

こどもといっしょなら ピーボ博士のタイムトラベル

 

 

ミュータントタートル<2015>

 

 

 

もう観ないと思う映画。⊂(● ̄(エ) ̄●)⊃y-゜゜

 

X-MENアポカリプス<2016年>

ちょっと残念。寝てしまった<これだけは言いたい!ユーズリミックス音楽シーン最高!>

 

トムクルーズ ジャック.リーチャー<2017年>

 

教授のおかしな妄想殺人<2016年>

 

天才詐欺師 フォーカス(ウィル スミス)

 

ロイヤルテネンバウムズ 謎。。。

 

キアヌ(下品。。。)

 

ミュージアム (恐ろしすぎる)

 

 


posted BY キコ | 映画リスト | 2017.10.10 | CM : 0 | TB : 0

トムクルーズの

ジャックリーチャー観ました。

 

で、結局なんの話だっけ?

 

な、感想に落ちてしまいました。トムクルーズ映画史上では最下位かな。。

 

ハラハラドキドキのアクション&事件モノを想定していたのですが

 

ストーリー性を強く押したかったのかアクション少なめ。

 

でも事件の黒幕や動機、キャラクター設定もなく。影が薄いし。

 

感情移入しづらい作品。

 

そしてなぜか隠し子疑惑。

 

役者さんに、ドキっとするような女神キャストがなかったのも

 

理由かも。

 

どこか人情モノの香りがして、観始めた時と中身のイメージが違う。。

 

ミッションインポッシブルシリーズ好きなので、期待していたのですが。

 

ちなみに、最近公開の『ザ.マミー』の評判もかんばしくない口コミ聞いているんだ。

 

次回作に期待しよう!

 

基本トム.クルーズ好きです。

 

 

 

 


posted BY キコ | 映画リスト | 2017.10.09 | CM : 0 | TB : 0

x-menシリーズは大抵面白いのですが、

 

これは。。

 

出演キャストが多くて、説明に手間取って、

 

中身が薄くなった感じ。

 

シリーズも回数を踏んで、だんだんややこしくなってきたので、

 

難しいのだろうけど。。。

 

久しぶりに、映画見てて、寝てしまった。

 

途中、ユーズリミックスのスイートドリームス

かかるのですが、

このシーン<だけ>が最高でした。

<この曲が好きで、家にcd持っています>

ここにきてやっとヒーロー登場の空気で高揚。

 

このシーンを見るためにこの映画を鑑賞してもいいくらい。

 

他は、ちょっとお話が込み入ってて、個人的に惹きつけられるキャラクターがなくて眠く。。

 

 

 

 

 

 


posted BY キコ | 映画リスト | 2017.10.09 | CM : 0 | TB : 0

久しぶりに、キャシャーン観た。

 

2004年の公開時に劇場で東京から久しぶりに帰省したお友達と観て、

 

それ以来なので、10年以上ぶり。

 

期待してなく観たのもあって当時『これすごくいい!』の感想だったのが印象的でした。

 

当時は紀里谷監督のことを全く知らなかったけれど、

 

これが、初めて撮った映画だというのを知って、

 

すごいって感じたのは覚えています。初めてで、こんなのがクリエイトできるんだって。

 

映像の世界観がとてもよい。原作云々言うと、

 

酷評の人もいるらしいのですが、

 

そもそも、原作のキャシャーンをあまり観ていなかったので、

 

問題なく鑑賞できたのも良かったのかも。わたしはこの映画とても良かった。

 

樋口可南子が良かった。幻想的なまでに存在感が。

 

及川光彦、ものしていますそのキャラクターの濃さ。でもって、タレント、歌手としての王子ポジションを壊さないで、

ちゃんと両立して、キャクターしているのはこの人の独特の魅力だと思う。すごい人。

 

麻生久美子=ルナー=キーポジション=他の映像、映画で麻生久美子さんに女性としても女優としても個性や魅力を感じたことが一度もなかったのですが、

このキャシャーンでだけ、とても輝いていました。それほど、役者の魅力を引き出した映画だと思います。これはまり役。

 

西島秀俊=なんとも言い難いポジションを、憂いのある表情でやりきっています。善と悪に揺れ動く危ない演技。

 

 

今日、久しぶりに鑑賞して、泣いた。

 

人の心や、いろんな問題定義が深くて。

 

あと余韻がすごくある映画。

 

 

今日、どれを見ようか迷って、

 

20世紀少年の予告編を中一息子と観たら、

 

息子怖くて号泣。『タカシくん アーソーボー』のくだりで、

もう破壊レベルに怖がっていました。

 

この映画も実は好きなのですが、

息子が怖がってとても見ることができない状況だったので断念。

 

 

ミュージアムみたいな映画は怖くて見ることができないのですが、

20世紀少年的怖さは全然大丈夫なわたし。

 

 

 

 

 


posted BY キコ | 映画リスト | 2017.10.07 | CM : 0 | TB : 0
久しぶりに
「アキラ」
バイクシーンのオープニングが、
今年上映の、
2017年ゴーストインザシェル
と、完全一致。


火の七日間とか
新しい人類とか
ナウシカともかぶっている気がします。

posted BY キコ | 映画リスト | 2017.09.20 | CM : 0 | TB : 0

「銀魂」があまりにもよかったので、

 

つい、小栗旬連鎖したくて、

 

『ミュージアム』借りて観てしまいました。

 

みなければよかった。

 

こわくて引きました。ざーーーー!っと。

 

最初の仕事に疲れてボロボロに汚れてりゅ

 

小栗旬は母性ぐっときたけど。。。

 

途中から過呼吸おこしかけました。

 

ハンバーグのあたりで失神。

 

 

この手の映画一生無理。


posted BY キコ | 映画リスト | 2017.09.13 | CM : 0 | TB : 0

<恐怖体験>

死ぬほどつまらないホニャララで
思い出した出来事。

 

キョーレツにしょーもない映画観ました。

オープニング時点で『ちょっとこれ駄目なんじゃないかな』って。
予感完全的中。

後ろから岩でガツンと殴られたような

ショックを覚えるほどの駄作を観ていたら、
胎内記憶が、『このひどさ、身にに覚えがある。。。』
ハッと、過去の記憶が呼び覚まされたんです。

24か25歳あたりに映画を撮ったことを思い出しました。
わたし助監督。
撮影は淀屋橋や、淀川でしていて、
クランクインだとか撮影日程とか、打ち合わせした記憶がおぼろげに。
クランクアップも打ち上げもしたような。
撮り始めてから、撮影にマネキンが必要だという
ことになり、
監督から、「お前がなんとかしろ」と。
当時、インターネットはなかったので、
タウンページで探してみると
京都が日本のマネキンの産地だと判明。
一軒づつマネキンを撮影に譲って欲しいと交渉しました。
ほぼことごとく断られたのですが、
心に毛が生えていることと体力だけはあったので、堂々と、
「助監督」の名のもとに「映画の撮影っすよー」と
攻めの自分の態度にはもはや赤面するしかありません。
かたや、京都のマネキン工房さんはどれも老舗揃い。
どこもまともでしっかりした株式会社ばかりでしたから、
「自称助監督」の珍客オファーにドン引きだったに違いありません。
思い出しただけでも穴があったら隠れたい。
結局、いまでゆう「茶わん坂」のあたりにあるマネキンやさんが、
バカ相手に協力してくれることになり、マネキンを取りにいきました。
裸のマネキンをサムワンキンポー似の監督とふたりでわっせわっせと運んだ記憶が蘇ってきました。
一緒墓場に葬りたいです。8年くらい寝てきます。
明け方の、淀屋橋の車道で寝転がって撮影して、
淀川でマネキン転がして撮影して。 
たしか三朝温泉でスタッフみんなで祝杯をあげに温泉旅行にも行った。
完成した映画は
それはそれはひどい出来栄えで。。。。

今夜、それよりひどい映画を見ていて、見覚えが。。
抹殺していた記憶がこんにちわしたじゃないですか。
自分でも驚きました。

終わってからの、
映画のあとはイタリアンで、
みんなで、ディナー。
おわりよければすべて良し。
なかよしこよしで、たべれば、
楽しい美味しい。です。



終わってからの、
映画のあとはイタリアンで、
みんなで、ディナー。
おわりよければすべて良し。
なかよしこよしで、たべれば、
楽しい美味しい。です。


posted BY キコ | 映画リスト | 2017.09.12 | CM : 0 | TB : 0

銀魂

監督 福田雄一

小栗旬。。。他



早くも今年のベストMovie最有力候補に浮上しています。
とりわけ最初の30分が決め技入っています。

http://kicodesu.jugem.jp/?eid=1635 純然たるコメディ&パロディ映画。 全力で面白いにフォーカス。 映画の軸は娯楽ですって中心部に戻してる感じが素敵です(???)。 やすやすとK点超え。 ツボのマンホールにはまって真っ逆さまに落ちました。 失恋したときはこれ観て笑うべき。 『映画こそ娯楽だ」を思い出させてくれました。

2017年度『極私的キングオブ映画』受賞濃厚です。
2016年ベストムービー第2位「暗殺教室』を軽々と超えたかもしれない。

そして、小栗旬さん。

ルパン三世もあずみも、宇宙兄弟も観たけれど、ノーマークでした。

むしろわたしの中の山田孝之さんのポジションが、小栗旬さんに。

幕末江戸、武士。

ナウシカ、ガンダム、ミュージックtv,ワンピース

パロディポイントのテンポが早くて痛快でした。



観終わった後のクレジットで、気づきました菅田くんでした。

メガネととっぽさが際立って、カメンライダーダブルキャリアなのに気づきませんでした。

初めてみた女優さん。アクションはスタントじゃないのかな?

こってりトランジスタボディ。

<豪傑キャラ>振り切ってますここまでするの?。

まったく誰かわからなかったけど、とても綺麗な男優さん。

後ろのエリザベスがインプレzシブ

美人で強くて、<てへぺろ>まで挑んでます。一番吹いたのがこの人。



最高ですー⭐

最初の登場がインパクトありすぎて初対面からラストまでわすれられない存在。

目が目がー。。。危なすぎます。次生まれ変わるときはこの人がいいです。

マヨネーズ。。。

知らない男優さん。綺麗なお顔。



堂本剛さん。久しぶりに映画で拝見。痩せてみえました。絞ったのかな?

昔から演技が色っぽくて納豆みたいなあとをひく存在。

ほんとはもっと笑いが取れる人なのにー。今回はシュールなままで、

そこが残念すぎ。実力が発揮できていません。はっきり申しまして。

剛さんの実力はこんなものではないのに。

ムロツヨシさん。ぞんじあげなかった。

福田監督メンバーなんですね。

ゴムゴムの実を食べさせようとするくだりと、

赤のガンダムを修理しているシーンが最高にシュール。

そこにやってくる、年老いた。。。そこウケました。


美人だけど初めて観た女優さん。9頭身なの?と思うくらいスタイルが抜群。

ウエストがキュ!足がビョーーンと長くて驚き。



しば犬のドラマでみた、個性派俳優さん。

今回は、いつもの、ん。なんとかなんだな。ん。ちがうんだな。ん。の、
吃音まじりの、んがなくて、あれが演技だったといまさら判明しました。

鍛冶屋さん

鍛冶屋さんの妹さん役。

#小栗旬

#銀魂

#福井監督

#江戸と武士
#エリザベスがヒット
#カブトムシ

posted BY キコ | 映画リスト | 2017.08.15 | CM : 0 | TB : 0
インフェルノ


これは、面白かった( ´ ▽ ` )

posted BY キコ | 映画リスト | 2017.04.20 | CM : 0 | TB : 0


久しぶりに、途中で観るのを止めてしまった映画。

アメリカの、人気コメディアン2人が、
猫を探して、

ドタバタコメディなのですが、

笑いのツボが、

ほんとは普通の2人が、
猫を助けたくて

町のアンダーグラウンド組織のメンバーと、

関わるうちに、

麻薬中毒や、

ギャング、

殺し屋と、

かかわるストーリー。

面白いとゆうより。。。

設定と、登場人物が、

そんななので、

表紙の猫の写真とは裏腹に、

ぜんぜんこども向けじゃない(麻薬パーティにいって、べろべろになっている薄着の若いお姉さんが登場。)

し、

セリフも闇だし、
"親に殺されかけたとか)

とても笑えない内容。。

ファッション、言葉遣い、

あまり品がありません。

15分で止めてしまいました。
ので、

感想はなし。。。





posted BY キコ | 映画リスト | 2017.04.20 | CM : 0 | TB : 0