<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ぱたぱたした、合間に、出かけてきました。
お昼は、細原博代さんにお誘いいただいて、三宮のホテルでランチ。
他に素敵なヤマトナデシコメンバーに混ぜていただき。

その後、
パティシエで、ご活躍の、
もり ともえさんと、
癒し系 整理収納エキスパートの、金井康子さんの三人で、
ティータイムしました。
おふたりとも、企業なさったばかりで、エネルギー溢れる人生ストーリーに、
聞いているだけでドキドキし。
ぶんぶんした気分に。



一旦、帰宅して、

家族のお夕飯の支度を済ませて、
京都へ。
ドイツワインのパーティでした。


ご招待くださった、鈴木みなさんはソムリエです。
数年ぶりの再会。
橋本関雪美術館での、ワインパーティで、お会いして以来。

(2016年でしたブログのおかげで判明)

その、
橋本関雪美術館のパーティへは、
わたしが誰よりも、信頼を置いている、
整理収納の先生、林 ちえみさんから、
お誘いいただき、ふたりで京都へくりだした、懐かしいお出かけのときに、
鈴木みなさんと、お席が近くて、
仲良くしていただいたご縁。

今夜は、
鈴木みなさんに、
たくさんの、ワイン好きなメンバーをご紹介いただき、
とっても雰囲気最高の
夜。


お料理は、いとうさん。
こちらは、なにやら受賞歴のある、とても美味しいお店なんですって。


同席には、

栗東で紅茶とスイーツ教室をなさっておられる、川添永美子さんも、

→紅茶おいしく入れたいので、レッスン受講したいです。

ご一緒できそうな方おられたらぜひ。

 

ドイツ語の先生の、とっても素敵なマダム=橋本淑恵さん。

 

絶対このかたのお歌、素敵だろうなと、ビシビシ伝わる、ゆうき芽衣メイさん。

 

京都の立ち飲みを今度伝授いただく約束をした、うのっちこと、うのさん。

 

ワイン愛があふれている、素敵なオカムラ ユミさん、

 

まさかの泉佐野から来られて泊りで参加の、浦田慶一さん。お写真が抜群にお上手で、素敵なお写真バシバシ撮ってくださって、とてもラッキーでした。

 

と、ラブリーなメンバーで過ごせました。

再会が楽しみです。

 

 

 

 





みなさん、ワインのたしなみが深くて、
わたしはひたすら、教えていただきました。



ワインパーティのあとの、
〆に、
ワインの美味しいカレーやさんへ。

みんなで、
シャンパンを飲んで、
カレーも堪能。


ビーフカレーと、
野菜カレー。
どちらも美味しかったです。

 

#鈴木みなさん

#細原博代さん


posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2018.06.21 | CM : 0 | TB : 0

久しぶりに、お稽古。
ゆうこちゃんちゃんの運転に乗せていただき。
行きの道中は2時間弱のおしゃべりタイム。
とりあえず。お持たせ買おうと。
なだしんの、安倍川餅と、いろいろ詰め合わせにしました。
なだしんさんは、神戸っ子ならみんな知っている甘み屋さん。

北海道のオリゴ糖を使用。材料に心遣いがあるお店です。


 

ポーセラーツのレッスンは、
本日の課題は前回とても出来栄えが良かった、

カフェオレボウルをもう一度、制作。
シール貼るだけなのですが。。。
それがなかなか、センスと、出先の器用さが求められて。。
不器用さんなので悩ましいのです。

 

途中、ランチご馳走になり。
楽しくも充実した1日でした。

お稽古、なにかなさっておられますか?
わたしにはポーセラーツのレッスンdayは、
日常から解き放たれて、
手作業の奥深さに触れる貴重な時間。
なおかつ、行き帰りに,ゆうこちゃんと
とりとめもない時間がとっても
楽しくかつ肥やしに。
1ヶ月に1日の栄養ドリンクな日です。
そして、この日の先生のお手製お料理の数々。
どれも美味しくてほっぺが落ち必須。

 

離れていても、あんなことしてあげたい。
これ、プレゼントしたいって
誰かの喜ぶ顔見たさでワクワク考えるような
大人の女性。
そばにいるだけで糸引く幸福!。

#マダムヤヨイ
#ポーセラーツレッスン
#先生の手料理付きレッスン

#ゆうこちゃんホント天使
#今日もありがとう


posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2018.06.09 | CM : 0 | TB : 0
佐川ミュージアムで、観たい、
楽焼の、茶碗師
楽 吉左衛門さんと、



暗殺教室の漫画家、松井優征さんの対談!

posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2018.03.31 | CM : 0 | TB : 0
北浜へ。
バス


ダイニング まかない。

ネイキッド

看板ウサギ









キノコライターさん



posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2018.03.29 | CM : 0 | TB : 0

六甲アイランドにある『チャイハーネ』さんで、

 

お茶の生産者さんワークショップに参加しました。

以前ブログで、『生姜農家さん』と呼んでいたのむらくんが、

生姜農家の時こと

お茶農家さんならはるということで、

イベント企画されていたので息子と参加。

 

行ってみて、初めて見聞きすることが多く、とても収穫の多い時間でした。

兵庫県のお茶の歴史は日本史の中でも古く、

お茶の産地として全く兵庫県民自体に認知されていないにもかかわらず、

とても誇って良い名産品の1つなのでした。

 

のむらくんの茶園は『仙霊茶』と言って、

由来は、300年ほど前の享保元年に、海印和尚が『ここはお茶が良い』と植えるよう奨め、

出来上がったお茶は大変美味しく、京の宮様から’仙霊茶’と命名をいただき、明治維新まではずっと

宮家への献上品にもなっていました。

いただくと美しい色のお茶で飲みやすく香りも飲み口も’美しいお茶です。

 

池本さんのお茶は『朝来みどり』

標高の高い300ー400メートルの高原は冷涼で、土壌がよく、

実際この日飲ませていただきましたら、旨味が驚くほどあり、

香り共に良いお茶でした。

池本さんはネギ栽培もされておられますの時のこと>

 

特別講師の成田さんは(お写真奥右)

たいへん経験値の高い、日本茶インストラクターで、

以前、朝来界隈へプチ旅行した時に、成田さんの、カフェにお邪魔したことがあり、

ここでの再会が嬉しく感激でした。

この日も熱く熱く誰よりもお茶への愛を語っておられて茶葉への愛情がビシビシ伝わりました。

お茶のおはなしをされておられるときの目がキラキラ。素敵な方です。

 

同じテーブルの参加者の方にも、

日本茶インストラクターの徳力早苗さんがおられたり、

ご近所兄様で、近日中にセレクトショップをオープン予定の、山本ヨッシーさんや素敵なそのお友達もおられて、

とても和気藹々の楽しい、中身濃い時間でした。

 

とりわけ、この会場のカフェ、チャイハーネさんが、

あまり他で見ない日本茶専門のカフェなのだというのが、わたしには意外と驚きでした。

日本茶カフェが他にあまりないとはつゆほども知らず。

すぐ近くの阪急岡本駅にも、『一日ひとひ』さんという、日本茶カフェがあるので、

日本茶カフェがそれほど珍しいポジションだとは初耳です。

 

池本氏は茶農家に取り組んで20年。

『日常茶飯事』の言葉通り、

お茶を特別に感じないものとして、愛されてほしい。と、

価格もリーズナブルに抑えて、

でも、気になるポイントでしか、薬を巻かないという、

いわゆる認定をもらおうと思えば「有機栽培」『無農薬』を前面にアピールを押し出せる

栽培手法なのですが、パッケージに大体的うたって見せたりするようなことをしない方のようでした。

粛々と農場に携わっている姿を感じました。

 

かたや、のむらくんの方も、

20年経験を積まれた、池本さんのことを『世話になった人』として彼の

農法の丁寧さや、薬を押さえている手法、頑張りの姿のエピソードをせっせとするも

ご自分のことは、控えめ。

『仙霊茶』の由来や茶園を継承することになった行きがかりに関しては、公正明大に淡々を語って

おられますが、こと、宣伝アピールなことはせずおとなしいなぁ。

 

そんなわけもあって、

お二人のお茶は、あまり出回らず、兵庫県民ですら飲んだことがない状況。

生産量の理由もあるのですが、手に入る場所が限られています。

仙霊茶はこの20年無農薬ですので、お茶の葉も含めて、いただける希少なお茶。

もっと広まってほしいものです。

 

 

特にこれから新茶の時期、

味わってみたいという方は、

ぜひ、お問い合わせくださいね。

 

きこサロンのお友達でしたら、いつでもご連絡ください!

ご案内しまーす。

 

番外編※
ワークショップ中に、カフェの窓の外から視線を感じて、目をやると。。
毎年恒例の<牡蠣三昧の宴>でご一緒する、
美佐子さんが。
満面の笑顔で手を振ってる。
あまりに嬉しくて、外まで飛び出して会いに出たら、後ろにだれかいるよ。
隣に座ってセミナー中船漕いでたわたしの息子まで喜んで出てきた。
素敵な笑顔って人をどれだけ惹きつけるのかあらためて思い知らされた!
今日も口角あげて、過ごそう。

 

 

お知らせ。。神戸の英国サロンで、

アンティークと日本の五節句のレッスン付きのお茶会を開催します。

ご興味ある方はぜひ。詳細をご覧下さいませ。

 

サロンでは、神戸へいらしたご旅行のアドバイスも。

日本茶カフェ巡り

アンティークショップ巡り

うつわ屋さん巡り。

 

 

 

 

 

#お茶

#仙霊茶
#のむらくん
#生姜農家からお茶園農家へ
#チャイハーネ
#六甲アイランド
#ヤマモトヨッシーさん
#神戸お茶巡り
#タケモトピアノのコマーシャルプロデューサー
#のむ農園

 


posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2018.03.25 | CM : 0 | TB : 0

大阪のお屋敷 蓮
などで、
癒しバスケットや、
本町で福井物産展などをプロデュースしている、chiemiさんのお誕生日は、

夙川のトリニティさんへランチに。
まず、自然派ワインで乾杯。


すーぷ。
よこに写っているのは、chiemiさんからプレゼントしていただいた、いま流行りのお灸セット。
効くらしい。

リピートせずにおれない、
トリニティさんの究極のハンバーグ

いつもながら美味しい。
お肉がぎっしりどっしり。
こちらのオーナーの野田さんのお料理美味しいだけでなく、ワインのセレクトもセンス抜群。

あれこれ食べているせいで、舌の肥えたchiemiさんからも、
お墨付き頂戴したよ。
こちらの野田シェフの奥様も癒し系でご親切そのもの。スタッフさんも小噺ができるキャラクター揃い。
そんなお人柄もあって、トリニティさん2月の時期でも満席。
食後のコーヒー飲んでいたら。。。

トリニティさんのパティシエ担当さんが、
ホール ケーキを焼いてくださいました。

これが、生クリームが本物。スポンジ柔らか絶品でした。


お腹いっぱいです。

#お誕生日ごはん
#あかしちえみさん
#1月お誕生日
#トリニティ
#夙川
#お誕生日ケーキ
#2018年お誕生日

posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2018.01.25 | CM : 0 | TB : 0
朝来から帰るときは、農家くんが西宮までクルマで送ってくれた。
道中、ひさくんが
静岡出身で、
静岡の話題豊富に。
わたしが、アシードさんのお話をして、
こんど静岡旅行へゆくときには、
オオグソクムシのおせんべいを買うつもりだとゆうと、

静岡なら駅前の、みなみで
マグロ丼を食べるべきと指南いただいた。


#朝来
#酒ごぜる
#旅行

posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2017.10.16 | CM : 0 | TB : 0

 

山崎秀昭さんの個展へ行ってきました。

 

神戸っ子なら誰もが知ってるよね。
ワケトンや須磨水族館のイラストレーターさん。

何度かめなのですが、

目が優しくてこちらをゆっくりさせてくれる空気をお持ちの

それでいて笑いのわかる楽しい方です。


 

美味しいお茶の後の記念写真。

 

 


posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2017.09.18 | CM : 0 | TB : 0


お料理の数々。
菊酒

先附

鱧餅、餅麩御手洗、博多蓮根、ひすい銀杏、栗茶巾、すすき素麺

一品わからず。

小茶碗蒸し 梅香仕立て 枝豆

向附

鱧松皮造り

茂魚焼目作り

煮物

鱧豆腐籠仕立て

焼葱、山椒

焼き物

加茂茄子、椎茸、小芋、南瓜、三度豆、柚味噌

焼き物

鱧白焼。

温物

冬瓜蒸し煮、銀餡かけ

穴子海老百合根あじ銀杏三つ葉笹葱

この後、強肴に、

太刀魚、

止椀m

が届けられたのちに、

 

水物

葡萄甘味煮

黒川料理長、このたびもありがとうございました。

美味しい夜でした。





posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2017.09.17 | CM : 0 | TB : 0
シベリアの民族楽器、トゥバの等々力さんにお誘いいただいて、

夏のクエを堪能してきました。

夏はクエの身体がしまって旨味があり美味しいのだそう。

大阪、九絵屋さんの大将はクエを語らせると立て板に水の口上。
とりわけ、
お銚子の注ぎ口をすこし傾けて注ぐ
いわれが人のなりわいとして耳に楽しいお話でした。


大分 中津のハモにも遭遇。


コラーゲンスープのお鍋。
クエ鍋。


ダルシマーの120本を操るお話も
奏者の周祺姫からきかせていただきました。

posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2017.08.31 | CM : 0 | TB : 0