<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2016年の2月からスタートした

 

わたしの歯の矯正です。

 

(息子はその半年以上前から始めています。)

 

 

この装置を

 

歯にパカっとはめこみます。

 

食事の時にははずして、食事します。

 

真ん中のネジの部分を専属のネジで

 

回転させて、

 

アゴをひろげてゆき、

 

がたがたに重なっている歯並びを、

 

整えてゆくという

 

方法です。

 

一般的な歯の矯正は、2本ほど歯を抜いて、

 

位置を綺麗に並べてゆきます。

 

わたしは、高齢者なので、

 

これ以上歯を抜くのは嫌だったので、

 

抜かないで、顎だけをひたすら広げるのを希望しました。

 

かなり、そもそもの顎が小さかったので、

 

一般的な歯の治療すら、

 

歯科医さんが悪戦苦闘するくらい、

 

口が小さかったわたしです。

 

それでも、

 

現在8ヶ月経過。

 

結果、

 

びっくりするくらい

 

アゴが動きます。

 

軽く1センチくらいは広がっています。

 

もっとかもしれません。

 

年齢を経ると、大人のあごは動かないと、

 

言われていますが、

 

まったく、全然〜そんなことありません。

 

というか、

 

がんがん動きます。

 

たしかに、

 

上の顎のほうが動きやすいのは確かです。

 

下あごはすこし硬いですが、

 

それも、

 

ずいぶん移動してきました。

 

ビックリ。

 

 

ちなみに、

 

息子11歳は

 

さすがに

 

ものすごく動きます。

 

びっくりするくらい。

 

柔らかいので、

 

3日に一度くらい、

 

顎が広がります。

 

 


posted BY キコ | 歯の矯正 | 2016.10.25 | CM : 0 | TB : 0
今日は、朝9時半と、夕方5時に、2件の歯医者さんの予約でした。

午前は、わたし、夕方は息子の予約。

この2ヶ所の歯医者さんはちょっぴり変な歯医者さんです。クッキーモンスター

共通しているのは、ベースとして(絶対ではない)

★基本神経と歯は出来るだけ抜かない。

★ブリッジしない

★天然の歯を削らない

★インプラントしない

★治療する場合は、食生活・生活習慣・姿勢・などの指導を含む

★アマルガムの除去対応

★全身のバランスを診てから歯のかみ合わせを診断する

などなど。

まず、初診にゆくと、

姿勢をみてくださいます。

わたしの今日の場合、

そこに立って。と言われ、はだしになって、たつと、

(自分では全く分かりませんが左と後ろに倒れ気味だったらしいです。)

そのあと、歯にちょっとした物体を噛むよう言われて、口にいれて噛んで、もう一度、

立って見せて。と。

すると、左と後ろにに倒れていた身体が、中心にもどっているんですって。

つまり、歯のかみ合わせで、身体がいがみをおこしているということです。

そういう状況を観察しながら、

歯の、正しいかみ合わせを調節してくれます。

全身の骨格をバランスとりながら、歯の治療をする歯医者さんです。

ここには、インプラントのせいで、不調をきたした人や、

かみあわせ、歯の詰め物、骨格のいがみの治療をするために全国から通う患者さんであふれかえっています。


あ、こちらの歯医者さんはどちらも自由診療のみ。です。

(それから残念だけど、いまげんざい新規の患者さんは受け付けていません。)

こんな歯医者さんを地元で見つけてられると、とても運がいいですよね。


息子とわたし、お世話になっています。

頼れる歯医者さんです。

世の中がこんな歯医者さんだらけになると

いいのに。と思う今日この頃です。


歯ってほんとに大事ですよね。


6月になって、アジサイが綺麗だし、ツバメの渡りですね。

ちょっと笑ってしまった画像。これはまさしくインスタントな巣




 

posted BY キコ | 歯の矯正 | 2015.06.09 | CM : 0 | TB : 0
 とうとうやってみることにしました。歯の矯正。
本当は10年ほど前に、「する」(いえ、したい。と)と宣言したときに、
母が資金援助してくれると言ってくれたからすぐすればよかったのに、結局この年齢に。
とうとうすることにしました。
ので、その経過をアップしてゆこうかなと思います。
まず矯正歯科選びから。
当初、阪大口腔外科の予防歯科で、久保庭さんにお世話になっていたので、
相談して、阪大の矯正のほうで一度相談しました。
かなり慎重に、どのような状態で、どう動かすといいかとか抜く歯を検討し、
何人もの先生と教授が
見て、判断し、最終的に責任者的な判断を教授などがして、治療方針が決まるのです。
お値段的には毎回のレントゲンや、器具代、などが4=5万、15万などかかり、
あと毎回の治療費などの積み重ねで2年から3年かけて、
だいたい80万−90万くらいになるとのこと。
その後、阪大口腔外科はあまりに遠いので、
近くの歯科で検討開始。
まず、そこで、抜かない矯正をうたっている、ゆうまデンタルクリニックを見つけて
話を聞いてきました。
夜寝ている間、装着する装置で歯を広げるように外側へ動かす事によって、
抜かずに歯を矯正する方法だそうです。
一般的な矯正と違う器具を使います。
そして一般的な矯正のような綺麗な歯並びにはなりません。
(そのあまりきれいにならないというのがどの程度かが問題です。)
ただ、わたしの場合1本インプラントがあるのがちょっと動きにくいらしく、
3年以上5年くらいかかるかもと。
金額ははじめに37万円を一括、その後毎回5000円が、もし5年で
当初毎月、そのうち3ヶ月くらいに一度になるので、毎月なら年6万円、
が加算、2−3ヶ月に一度なら2−3万がかかった年数だけ加算という計算ですね。
ざっと、37万+6万×4年=61万
その後、御影の黒瀬歯科も訪ねて相談。
こちらは、大学病院の方針に沿って、同じ位84万円ですが、
抜かない矯正を方針として打ち出しています。
これ以上1本も抜きたくなかったので相談。
相談すると、
可能な限り抜かないでするのですが、どうしても途中抜いた方が良いケースは
上下4本抜くことがあり、私の歯を見た感じでは60パーセントくらいの確率で
抜かなくて済むかな。。とおっしゃりました。
私としては、すでに1本インプラントしているので
抜かないで良いのはとても理想的です。
結局
歯を抜かないというが最も理想的だったのでゆうまデンタルクリニックで
矯正することにしました。
今日、その器具が出来上がって、
はじめての装着の日です。
「器具が出来ました」はじめに装着してもらってから、
自分でできるように、外し方と設置の方法を数回練習。
そのとき、ブログにアップしようと思って、
わたし「この歯の写真撮ってもらえませんか?」
ゆうまさん「来週撮ります」
わたし「わたしのカメラで撮って欲しいんです」
ゆうまさん「わかりました」
その後、歯科助手さんを呼ばれて、ゆうまさんは次の診察へ。
これをどうするのかと思っていたら、
歯科助手さんがこられて、
器具をケースに入れてくださって、「お持ち帰りください」と。
「これで今日は終わりですので」
は?それはいくらなんでも意味がワカラナイレベルで、説明がなさすぎではないでしょうか。


。。。ええ?これどうしたらいいんでしょうか?
と伺うと、歯科助手さんがもういちどゆうまさんを呼んでくれました、
ゆうまさん「あ、洗うのは水洗いで」
わたし「はい。えっとそれで。。。?」
ゆうまさん「あとははずしたらケースにしまっておいてください」
わたし「つけるのは?」
「夜寝る時に」
わたし「時間的とかは?」
「これはつけはずしの練習と慣れる用なので来月こられるまで、まいにち夜つけるだけでいいです」
わたし「時間的にどのくらい装着とかは気にしなくていいんですね?」
ゆうまさん「はい」
「わかりました、あと、さっきおねがいした写真撮ってもらえますでしょうか?」
ゆうまさん「来週でいいですか? 今日忙しくて」
わたし「。。。わかりました」
。。。。

 
初回は、これからの治療の進め方とか歯の動かし方とか、
もっと細かい話をきけると思っていました。

これで終わったので、なにをどう、どのくらい、具体的にがなにも
ご説明いただけなかったので、
驚きのほうが大きくて、
??のまま終了。

もうすこしなんとかならないのかしら?
 
次回聞いてみようと思います。
器具出来上がりの今日は、あっけなく終了しました。
来月、こんどは器具をきつくして動かしてゆくそうです。
つけてみた感想は、
全然簡単です。こんなので動くの?と思うくらい。
説明通り、まだキツくしてないからだと思います。1ヶ月間で慣れるようにだそうです。
それと、装着すると舌のうごきが制限されるので「かつぜつ」が悪くなりで、
ちゃんと話すのが難しいです。レロレロ状態。
これは寝てる時しかだめなわけです。
ゆうまさんは「慣れるとしゃべれます」とおっしゃっていました。

マイナス5万ポイントな部分は、
なにひとつ「充分だな、丁寧に説明してくださったなぁ」と感じられなかったこと。
次は2月です。1ヶ月もこのまま放置かいな。。




→このあと、
この歯医者さんで、矯正をするのを
わたしはやめました。
なにごとも相性みたいなものがあるので、
わたしには合わないという意味で、
ゆうまデンタルクリニックさんの矯正は、ここで中断となりました。

辞めますと言ったあとの対応は、淡々と
先払いでお支払いした全額代金から、器具代として5万円差し引いて、
返金。

せっかく大事な歯を動かすのだから、気持ちよく通いたいので考えてみようと思います。


みなさんも、歯医者さん選びは、自分なりの基準&好みで、厳選してくださいね。

posted BY キコ | 歯の矯正 | 2010.01.19 | CM : 2 | TB : 0