<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

サザンオールスターズ

 

あいあむユアシンガー

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2018.06.29 | CM : 0 | TB : 0

南海高野線へ乗って、和歌山方面へ向かうとき、
観光の外人さん(みたところ欧米人)
が道を尋ねていました。
尋ねられた日本人(おそらく大坂のおばさま)
おばさま「あんた、『あうとれっと』 いきたいんやな?」
欧米からのツーリストさん(以下ツーリストさん)「yes」
おばさま「ほんならな、あっちのホームいってな、これ乗んねん。」
ツーリストさん「yes」
おばさま「ほれからな、佐野ってな、駅あんねん」
ツーリストさん「yes」
おばさま「そこでなのりかえんねん」
ツーリストさん「yes」
おばさま「ほんならな、つくわ」
ツーリスト「yes!さんきゅー!」

(*゚▽゚*)ぜ。。ぜんぶ日本語で
通じてる。。。

素晴らしい。

 

#外人
#旅行

#英語

#岸和田弁

#南海線

#難波

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2018.02.05 | CM : 0 | TB : 0

ありふれた日々の備忘録

 

昨日は生姜農家くんがいらしてお茶タイム。

 

先日のマトリックス、それにカリオストロの城がつどつど感動すると話すと、

 

そこから攻殻機動隊の話題に。

 

時系列=ゴーストインザシェルは→そもそも押井守の攻殻機動隊のハリウッドリメイク

 

→マトリックスは→押井守の攻殻機動隊を観がウオウシァウンスキー監督がハリウッドでの映像化を所望

 

→その根底にアキラがソース。

 

攻殻機動隊の作者の士郎正宗氏は兵庫出身らしい。

 

ひょっとして今でも兵庫県内にお住まいなんていうのはないだろうか。だと嬉しい。

 

そもそも、『空想科学読本』が面白いという話題から、

 

士郎正宗氏の漫画のカラクリは事実に基づいた精査がしてあって、

 

ちゃんと理屈が通っているんですって。

 

おしゃべりが止まらない状況だったけど、

 

生姜農家くんは、内田樹氏の勉強会へ。

 

わたしは、伊丹へ

 

息子に、「いたみに行ってくる」けど、しばらくの時間、一人でお留守番できる?と

 

聞いてみたら、

 

『ママ、もしかしてマゾなの?』と。

 

なんのことかと思ったら、『いたみ』違い。

 

息子、お留守番ぜんぜん問題ないというので、

 

久しぶりにお出かけしました。

 

 

伊丹では、勉強会のあと沖縄料理をいただきました。

焼酎が美味しかった特に、ネリヤカナヤと、太古の黒うさぎ。

 

ラフテー美味。

 

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2018.01.24 | CM : 0 | TB : 0

ガテン系の頼みごとしてお世話になっている、

 

『ヒロシです』さんとこの頃よくご一緒しています。

 

お昼ご飯をトリニティさんで食べた時のこと。

 

『ヒロシです』さん、ファルコンさんを崇拝している。

 

なんせファルコンさんは切れ者だし、この数年ビジネスの勢いもすごい。

 

ビシビシ次へ次へと快進撃しているし、勉強もかなりされてて情報量が半端ない人。

 

わたしも、ある時、業者さんにファルコンさんをご紹介したら、

 

いつもはそっけない業者さんからあとで電話かかってきた。

 

『なんなんですかあの人。すごすぎです。びっくりしました。』と言われたことがあるくらい。

 

わたしからの紹介だから、もっとふんわり系の人が現れると油断したんだと思う業者さんも。

 

そんなファルコンさんと一緒に仕事して、彼もたまげることがあるんだろうと思う。

 

『すごいっすよ。会話とかしてても、どんどん先に飛んで行って、』

 

きこ「だよねー回転早いもんね」

 

ヒロシです『最後、何話してるのかわからなくなったりするんすよね』

 

きこ『それはケムに巻かれてるんと違う?』

 

ヒロシです『あれですよ、あれ掃除機みたいやなって。』

 

きこ(掃除機???)『仕事が早い人だよね』

 

ヒロシ『いやーすごいっす』

 

きこ(掃除機ってなんだ?うちだと家族の残したご飯を全部食べたら、ママって掃除機みたいって言うけど。。。)

 

ヒロシです『あの人、ルンバです。』

 

きこ????ルンバ??

 

どうも、『ヒロシです』氏は、ファルコンさんが、『AI並みに賢い』って、

 

言ってるつもりの様子。

 

AI. =ルンバ=掃除機

 

そんなヒロシですさんとのトリニティランチはたのしく、いつもながら美味しいひと時でした。

 

今日もハンバーグランチです。

 

この日は『ヒロシです』さんの車で移動したのですが、運転がゆっくり。40キロしか出さない。

 

行きはいろいろ積んでいたので、『ゆっくり運転しますね。』と言ってたからだと思ったのですが、

 

荷物降ろしてからもゆっくり。だなーそれにしても。と。。。

 

用事が終わって、ランチの時間があまりなかったので、さっと行ってさっと食べて帰る予定でしたが、

普通なら20分あれば到着する夙川。

 

トコトコ時速40キロで運転する『ヒロシです』さん。

 

聞いて見た。

ねぇ、ちょっと運転がゆっくりすぎな気がするんだけど。

 

ヒロシです『それっすよー。いつもねー誰か乗せると。『船か』って言われるっす。『3ノット』って』

 

きこ『それ置いて行かれない?』『置いて行かれますよー笑 いつもいなくなるんすよ』

 

『。。。。今時速40だもんね。。もうちょっと急げる?』

 

ヒロシです『わかりましたー』→でも遅い。

 

不思議すぎるヒロシですさんでした。

 

トリニティさんの新商品のマントウも!いただきました。
ほのかに甘い!
美味しい。

 

 

 

エゾシカのお肉と、角。が
届いて、ご披露中。

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.12.22 | CM : 0 | TB : 0
本日はお仕事で堺東駅です、
一区切りついて、
お世話になった作業服の似合うK氏と、
コーヒー飲んで休憩中。
話上手と聞き上手てどちらがほんとは強みになるかねと、団欒していたら。。。

昔、歌舞伎町でナンバーワンホスト
だったときのお話が飛び出して、
コーヒー吹き出す寸前ほど、
驚きました??
人に歴史あり。
真実は小説より奇なり。

そこからの、結論は、やっぱり会話はともちらかが一方的にするのではなくて、キャッチボールだし、ほりさげてとことんするほうが楽しいよね。と。彼がホストだったときに学んだのは、暑いですね。そうですね。寒いですね。そうですね。なさらさらの喉ごしのよい会話しかしない子はやっぱりだめで、そんな子にかぎって恋人的なアプローチからはいろうとする。
かたや、売れっ子になれるホストは、あくまでも客とホストの距離をもって、会話を楽しめる。ピンポイントな話題を二人でキャッチボールしながら、驚いたり考えの違いを与え合ったり、そのうえで、笑わせ上手だと、もうお客様のハートもお財布もうがっちり掴んでしまうのだとか。

そして、
昨日は、
思いがけない場所で
神戸パートナーの藤原くんとばったり再会。
偶然居合わせた、チキンガーリックのシンガーさんともお会いしました。
ここでも、おふたりの、さだまさし談義が熱く、ほりさげて、ピンポイントで深く掘り返すような会話が。
ほんものの会話って、中身ある時間を共有した人間関係の絆と変化してくれるよね。

K氏のびっくりエピソードと、藤原くんとチキンガーリックさんの話題はほかにもあったよ。それは
またこんどふたりでおしゃべりするときに。!
久しぶりに高島屋でお買い物して、
神戸へ帰ります。

posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.12.14 | CM : 0 | TB : 0
昨日は、お出かけしていて
いろいろおもしろかったのですが、
お友達の年老いたお母様が、白内障で、
ほとんど目が見えなかったので、
手術なさって。
そのあと、よく見えるようになり、

見えるようになった目での
お友達への最初の言葉が、
あんた顔シワがひどいからエステに行きなさい。だったとゆう。

posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.12.04 | CM : 0 | TB : 0

今日、ちょっとした会話で、
宇宙一すごいですね。なフレーズを使うと、
cosmopolitan!とゆうコメントが帰ってきて、新鮮でした。

中学生の頃、日本野鳥の会に所属していたのですが、
そこからのcosmopolitan=世界のどこにでも生息している鳥や植物に使う言葉。
あの鳥はコスモポリタンだよねぇ。な使い方していたので、
あぁ、宇宙つてゆう意味もあるんだと新鮮な驚きがありました。
たしかにコスモって宇宙。
思い出した出来事が、大阪の阪大病院の医局で働いていたとき、
とあるドクターの結婚式のエピソードが印象的でした。
ゲストのテーブルに着席していたのは、半分が新郎友達、半分が新婦友達。
そこに、ずっとうつむく新郎友人がひとり。

 

話しかけると、ハンドルネームを持っていてお互い
新郎の名前も顔もその日初めて見たと。
これは20年以上前のお話。当時、インターネットは普及していなかったので、

わたしの周りにはハンドルネームだけで交流する相手がいる人って初めてだったので、

出席していた友人女子の空気がそれを聞いて、騒然となったらしいです。

 

ハンドルネームだけの付き合いのひとが結婚式に参列することの意味が、

わからなかった時代。


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.12.03 | CM : 0 | TB : 0
晩御飯のとき、
息子が
「メタる」と、
ゆうので、
それなに?と。
このごろのことばだって。

息子 裏技裏話みたいなこと。

パパ それは、メタデータだ

きこ メタボ?

三人三様。。。

posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.10.25 | CM : 0 | TB : 0
深夜に、家族で、

キヨコ(25号)<アキラ>のモノマネを
しあう我が家。。


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.10.17 | CM : 0 | TB : 0
女性だけのお勉強会を、
していたとき、
ティータイムに、
「女ってちょっと駄目なオトコに惹かれちゃう心理って、どこかしらあるよね。」
と、
ゆう話題になり、
駄目オトコとのお付き合いエピソードや駄目オトコノミネートに。
「駄目なオトコ限定恋愛のせいで、
しあわせがつかめない」A女子の
わたし、いままでで、
いちばんハートが落ちたのが、
「さぶら河内氏のゴーストの、
新垣氏なんだ」
が優勝でした。

posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.09.30 | CM : 0 | TB : 0