<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
九州出張の、源五郎丸から、
くまもんスポンジをお土産にもらった。

朝からは、
とにかく、お掃除お掃除。

日曜日に来客があるので。。。

日頃手抜きしていると、
つけがきます。
床ワックス完了。

posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.06.14 | CM : 0 | TB : 0
3750年前、メソポタミアでは世界最古の文明である古代メソポタミア文明で栄えていた。

その当時のものとされる楔形文字が刻み込まれた粘土版が発掘され、

書かれた文字の解読を行ったところ、

顧客のクレームであることが判明したという。

どうやらこれは、銅のインゴットを買った顧客がその品質の悪さに腹を立て、

「粗悪品すぎる。金返せ」。という内容の私信を貿易商に送った時のものだという。

「ふざけるな!金かえせ!」古代メソポタミアの粘土板を解読するとクレームの手紙だった件
ソースはこちら↑

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52186882.html

 

 

#古代メソポタミア

#笑える

#英国

#アンティーク

#ジュエリー


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.05.01 | CM : 0 | TB : 0

金沢は東京からの新幹線開通以来、
観光地としてとても賑わっているみたいです。

4軒ほど、予約のお電話しましたが、
どこも満席。

こちらの「うきくさ」さんで、ようやく、今夜の金沢 晩御飯の予約がとれました。

メイン通りから少し離れた場所にある、清潔感のあるお店です。

しいたけのオイル煮 お上品なボリューム



牛すじ煮込み  少し煮込みが甘いかも

 

のどぐろ 刺身   美味しいけど量が。。。。


鳥のせせりの唐揚げ


加賀れんこんまんじゅうあんかけ 小さいのが1つ。


そらまめとホタルイカの揚げ物



メニューに金額なし。

6品注文
お飲み物ビール2杯、ハウスワイン1杯、ゆずジュース1杯。
お会計9700円。
いろいろあんまりなので。。。。コメントは控えさせていただきます〜。

 

 

 

 

#金沢旅行#

#金沢うきくさ

#金沢観光

#ここは再訪したくない


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2017.03.31 | CM : 0 | TB : 0

やっぱり『思いやり』があるってなにより大切な人間の資質だと

 

感じました。

 

『心が優しい』っていうだけで、もう充分すばらしい。

 


相手の気持を考える思いやりと、想像力に富んで、

 

ものごとの感謝の気持ちをたたえているひとってほんとに

 

すばらしい。

 

じんわり幸せをいただいて、寿命もきっと伸びた気がする!

 

 

 

いいことがあって、

 

あったかい気持になれる

 

いただいた思いやりで気持が満ちた、今日の午後は、

 

和三盆のクッキーと、美味しいミルク珈琲のカップを

 

手で包み込んで、飲みながら、

 

家族と、お友だちのことを考える。

 

ありがとうでいっぱい!!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#ビンゴアンドグレンダール

#蜻蛉

#アンティークカップ

#アンティークデンマーク

#和三盆クッキー

 

 

 

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2016.12.02 | CM : 0 | TB : 0

なにかを訴えるために

 

息子が

 

アクションを起こしています。。。

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2016.10.20 | CM : 0 | TB : 0

先日、がく然とすることがありました。

 

ある夜、お友だちと三ノ宮へ出かけたのですが、

 

そのとき、談笑しているわたくしを

 

iPhoneのビデオ画像で音声だけ撮っていたのを、

 

聞いたんです。

 

頭から「金ダライ」かなにか落ちてきたのかと思うくらい、

 

ショック。

 

話しかた

 

声のトーン、

 

間のとりかた、

 

滑舌、

 

品性<なによりもココ>、

 

言葉使い<これも大切>、

 

すべてにおいて、「ロボコン0点」。

 

もしワタクシが「話しかたの先生」だったなら、

 

ワタクシに与える烙印は、落第どころか、

 

「罵倒マイナス350点」を

 

つきつけているはず。

 

あのとき、ずいぶん酔っていて気分上場。だったとしても、

 

すべてにおいて<最悪そのもの>。

 

声、トーン、癖。品すらなかった。。。

 

そばにバケツがあったら、即、吐き気したくらい。

 

<ちなみに、内部情報によると

 

電話だけでおつきあいしている、取りひき相手さんには、

 

声が「関西DJのきよぴーに似ている」と、たまに言われます。>

 

が、

 

どこかきよぴーですか?。な、じぶん自身の姿に、

 

冥界入りしたくなる気分。

 

幻滅と、はげしく滅入ってしまって、

 

どっぷり、落ち込んでしまいました。

 

お誕生日の節目に、こういう、

 

谷底へ落ちるのは、

 

なにか神様のおぼしめしかなにか?かも。。

 

 

これはもはや訓示だとして、

 

わずかに、はい上がっています。

 

どうかささいなことでもかまいませんワタクシに、

 

アドバイスください。

 

いま、アリンコ気分なので、

 

どんな言葉もスポンジボブ並みに吸収します。

 

 

今こんなかんじで打ちのめされている↓

 

 

最後に生き残るのは、

強きものでもなく、

知能の高いものでもなく、

変化に対応できる生き物だ。

by ダーウイン

 

 

わたしも、進化するターニング年齢にきているのかも。

奇しくも誕生日直前の出来事だったし。

 

 

つづく。。赤松林太郎さんのお誕生日

 

 

 

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2016.08.24 | CM : 0 | TB : 0

通称 やまたくさんの、トークショーに、

 

まよまよ が誘ってくれました。

 

お話とってもためになって、

 

これは、一段階段のぼれるなって。

 

その翌日。

 

サロンに、とある営業の人がいらした。

 

その営業の人が、おかえりになられてから、

 

ほどなくラインでお礼の

 

メッセージが届いた。

 

 

 

さらにそのあとに、

 

みるとパソコンのGメールにも、

 

「ありがとうございました。

 

よろしくおねがいいたします!」と、メッセージが。

 

なんて丁寧な営業さんなんだろう。。。。

 

前日に、やまたくさんから学んだとおり、

 

お返事を送信。

 

 

すると。。。すぐにお返事が。

 

おお!早い。。

 

なので、わたしも一言の返信を送信。

 

「また神戸にいらしたら案内しますね。」と。

 

するとまたお礼の返信が。

 

 

かえすがえすも丁寧な営業の人だと思って、

 

そこでパソコンを閉じて終了に。

 

 

 

でも、夜になって、

 

なんだか妙だなって。。。

 

思い始めたので、もういちど、

 

あらためてメールを読み返してみたら、

 

 

相手は、やまたくさんだった!!!

 

今日いらした営業の人じゃない!!

 

 

嘘。。

 

 

著書を買って、ご挨拶させていただいた作家さんから、

 

連絡をいただいたのは、

 

影山民夫さん以来です。

 

ほっぺたつねっています。


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2016.08.10 | CM : 0 | TB : 0

朝11時ピンポーンで宇ちゃん訪問

 

蚕のプレゼント!頂きました!

 

お茶していろいろお話していると、

 

お昼すぎに。

 

またピンポーンゆかさんが来て下さった。保険などのお世話をしていただいています。

 

 

夕方までいろいろアドバイスしていただいて、

 

息子と一緒にリビングでお昼ね。

 

 

 

起きてから、中学からホグワーツに入学する?と言うと、ちびげんごろう丸が号泣。

 

夜は、かつおぶしを削って、だっぷりのお出汁で

 

おやこどんぶりをたくさん作っっていただきました。

 

ほんわかとした、幸せな日常に感謝。

 

今日訪ねて下さった、ゆかさんと、宇ちゃんもありがとうございます。

 

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2016.08.10 | CM : 0 | TB : 0

出かける準備をしていたら、

 

岡gから着信。

 

今年のバースディディナーのお誘いをしていただく。

 

どうしよっかなぁ。。

 

20年来のお友だち 岡gとは、毎年お互いのお誕生日をお祝いご飯しあって20年以上。

 

どこをリクエストしようかな。

 

 

 

 

 

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2016.08.03 | CM : 0 | TB : 0

今日は、とりひきさきのかんぱにーの営業担当くん<=別名無能地帯>からお電話。

 

あたらしい商品ができたので、

 

紹介がてら、伺いますと。

 

わたしも、ちょうど、会いたいとおもっていたところなので、ぜひいらしてください。

 

と、なって、

 

約束の時間に、

 

無能地帯がインターホンを押しました。

 

ひととおり、新商品の説明を聞く。

 

『。。。。というふうに新しくなりました』

 

 

きこ「そうなんだ。でも前のほうがよかったなぁ。マイナーチェンジしないほうがよかったわ」

 

無能地帯「。。。。」

 

どうも、話しは終わりみたい。

 

出した珈琲をすすってくつろいてくださっているので、

 

「最近どうですか?」と聞くと、

 

「忙しいです」

 

 

「それはいいことだよね。どんな感じ?」

 

「東京とか行きます」

 

 

きこ「出張楽しいじゃない?」

 

無能地帯「はい」

 

会話終了。

 

なので、場つなぎに近況話をしてみた。

 

「ふむふむ」な感じで、

 

これはもしかすると、

 

おしゃべりしたい取引先につきあってあげている営業マン。という立ち位置のつもり

 

なのかもしれない。と気づく。

 

 

よけいなお世話とおもったのだけど、

 

珍しく、言ってみた。

 

「(営業なら)1つか2つくらいなにか提供できる話題があったほうがいいと思うな。

 

もしくは、徹底的に商品に対する思いでもいいし」

 

と話すと、

 

はぁ。と。

 

おせっかいだったんだよね。

 

無能地帯じゃなくて、

 

わたしの話が「無用地帯」っていうかんじ。

 

わたしとしては、

 

商品の説明ももちろん大切だけど、

 

どこか、ほほーという話しが聞けたりすると、

 

時間をロスしたと思わない。

 

 

そんな相手なら今度仕事で会うときが楽しみになるだろうし

 

そんな営業マンになったほうが断然実力になると思うのだけど。

 

無能地帯とわたしが呼ぶ、mくんは、マイペースに、

 

もっとおつきあいしてあげたいけど、

 

このへんですみませんが失礼します。な空気感満載で

 

サロンをあとに。

 

もちろん、そう思わせたわたしにも非は充分あるんだと思う。

 

おしゃべりを聞いて欲しい。そう感じさせたから、気持に応えて時間を割いて聞いてあげた。

 

と、思わせたのかな。

 

たいむ いず まねー

 

という言葉だけが心に残るロンリーチャップリンな日でした。

 

なんだか愚痴ですまないデス。

 

わたしの思う聞上手な人は、

 

相手の話をふくらませるだけの、地頭や、知識がある人。

 

その話題に、聞き手のあいづちがボキャブラリーと瞬発力の筋肉のあって

 

情報&知識あるリアクションが添えられてこその聞上手じゃないかなと思います。

 

それが出来る人は、おしゃべりするひとのお話を絵に書いて広げることができる。

 

話のおとしどころをつくってあげられる。

 

わたしの知っている聞上手さんは、おしなべてそういう人です。

 

そんなことを考えた週末でした。

 

素敵なサンディを♥

 

 

 

 

 

 

 


posted BY キコ | 四方山話のつぶやき | 2016.07.31 | CM : 0 | TB : 0