<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
俵屋さんです。




posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2017.09.10 | CM : 0 | TB : 0
吉田幸助さんに
解説していただいて、
これから文楽です。


posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2017.08.05 | CM : 0 | TB : 0
かなり、きました。


ブス?それとも美人

岡崎体育

すごいなぁ。。

posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2017.06.17 | CM : 0 | TB : 0

端午の節句。

 

この端午の節句は、厄払いだった日。

本来の端午の節句は、旧暦が正しいので、

来月の6月です。

つまり、 じめじめした、雨期に日本はあたります。

 

むかしむかし、冷蔵庫もない時代、 食べ物が腐ったり食中毒も多く、

じめじめしていることから疫病が蔓延し、

特に女の子よりも胃腸の弱い、 小さな男の子が亡くなってしまうというとても悲しい事が、

多く有りました。 親にとって、男の子は大事なあととり。

これは、 あってはならない一族を揺るがす事態です。

なので、消毒作用のある、しょうぶを、 お湯にいれて、無病息災を祈り、

「真のくす玉」という絹で出来た、飾り物の中に、 厄除けの薬だまを入れて飾りました。

 

この真のくす玉は、本来、 久家や貴族達が、京都の天皇家へ宮中挨拶に行く恒例の行事があり、

挨拶の記念品のようなものとして、 賜って、きたものでした。

 

他に、 男の子が、一生、幸せでありますように祈って、 勝ち栗、 勝負で勝ちますように、

刀やかぶとを飾ります。

五月人形飾りに、昔は定番であった、動物がいます。

鷹、虎、鯉。

→これらは、すべて、 あるスポーツのチーム名になっていますね。

 

そう、 野球です。 野球の、ホークス、タイガース、カープ、などは端午の節句より由来します。

 

そして、 どうして、端午の節句には、かしわもちを 頂くか、ご存知でしょうか?

かしわの葉は、 次の葉が出来てから、古い葉が落葉します。

このような、世代交代がうまくいくことを案じて柏の葉を 使うようになりました。

 

まだまだ、節句のお話、尽きませんが、 そろそろ、この辺で。

 

わたしも今日はおとりよせした、 無農薬の国産粉と、粗糖を使ったあんこの柏餅があるので、

美味しいお茶でも点てて、頂こうと思います。

 

こんど、 サロンでお茶でもしてお話ししましょー♪ ♪みなさんの分の、柏餅も買ってありますー。


サロンは旧暦を基本にしているので、6月まで、端午の節句を飾り付けしています。

 

そして、「真のくす玉」 にご興味があるようでしたら、ご用命もくださいませ。

1ー2年ほど製作に時間がかかりますが、

天皇家へ数百年受け継がれている「くす玉作り」の流派が 1つだけ現存しております。

ご紹介いたします。

 

#端午の節句

#柏餅

#節句

#こどもの日

#しきたり

#アンティーク

#骨董古道具

#古道具

#英国

#ブリティッシュ


posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2017.05.05 | CM : 0 | TB : 0

端午の節句でした
本来厄除けの行事です。端午の端は「はじめ」を意味し、
月のはじめの午の日を「端午」といい、五節句のうちの一つです。
中国では、
5月は物忌みの月とし、5が重なる5月5日に、邪気や悪霊をはらう行事が行われていました。
厄除けに「菖蒲」が用いられ(日本でもやまんばは菖蒲畑にはいると体が溶けると語り継がれている)しょうぶ湯や菖蒲酒が用いられる。

菖蒲のお風呂には、
血行を良くし、腰いた、神経痛を柔らげる効能がある。
子供をしょうぶ湯に入れて沐浴させて、
無病息災を祈る。

鎧兜
五月人形の鎧兜は命を守る象徴
男の子を事故や災害から守る意味があります。

鯉の意味
黄河上流をのぼった鯉は、「龍になる」という中国の古事にちなみ江戸の町人が男の子がすくすく育つように立てたのがなわわし。
鯉はまな板のうえでもじたばたせずじっとしているので強い魚として尊くあつかわれていた。

はぁたまもたくましく元気に。。
贅沢はいいません〜事故なく命全うしてくれればそれでなにより。

近所のパン屋さん「ダンマルシェ」のこどもの日パン。
クワガタくんをあやちゃんがはぁたまに届けてくれました♡

こいのぼりの、
籠玉は、
(かごたま)は神様を招く働きがあります「依代」(よりしろ)と呼ばれている。
矢車
籠玉の下につける矢車はカラカラと周り魔よけの意味があります。
そしてわたしの大好きな柏餅♡
柏の葉は若葉が生えてから、古い葉が落ちるので
子が出来るまで親がこの世に存在するという意味を込めていただく。
ついては、跡継ぎが堪えないという縁起物
関東では柏餅、関西ははちまきが本来ですって。
ちまきは中国の屈原(くつげん)の命日にそなえたのが始まりだといわれている。
よろこびのはぁたま
くわがたにかぶりつき
わたしはダイエットちゅうなので、
納豆ご飯でした。
山芋、オクラと卵をまぜまぜ。
納豆はちょっとごだわってワラ入り
#端午の節句
#柏餅
#節句
#こどもの日
#しきたり
#アンティーク
#骨董古道具
#古道具
#英国
#ブリティッシュ

posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2017.05.05 | CM : 0 | TB : 0
桃の節句をイメージした、
テーブルコーディネイト
をつくってみました








posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2017.02.18 | CM : 0 | TB : 0


能楽観世流の能舞台を藪内流お点前にのせて観る
幻點<げんてん>


を観せていただきました。

深く感じ入って言葉になりません。
観世流はシテ方上田宜照さん、藪内流は随竹庵 福田竹弌さん。

響き渡る、お能の唄、


静寂にお茶を点てる所作。

窓の外には音のない雪が舞い踊り。
すいこまれました。幻點と、名うった、

今日のこの舞台に。

あまりにふさわしく幻想的。
お二人の対談がまた舞台以上の味わいで、伝統とはなにか。お能もお茶も、所作のしきたりがおおく、上田宜照さんが語らうには、足の裏の縦かたひとつに、演者の感情をあらわすかたちがあり、ここころが落ちついているときには、あしの裏もぺたりと、つけて座するのに、気持ちが高ぶるときには、縦てている。なぜ、そうすると、決めたのかはわからないからこそ、遠い過去のお能と、対話しているような気持ちになるのだと。

ここまで正式に伝統にたずさわるかたでも、口伝しか残っていないので、ほんとの理由がわからないことも多いのですね。
アンティークの謎解きをするのが好きなわたしには、ときめきを感じるお話でした。(???)。
新年にふさわしい器。

振る舞い酒をいただいて、

すこし、談笑の時間も頂戴して


帰路は、こころの豊かさのせいで
行きとは景色が違うようにおもえるほど清々しくて。

ご一緒させていただいた、

潮田 渚くんと、

ころセンセーに感謝です。


観世流の上田宜照さん。


posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2017.01.15 | CM : 0 | TB : 0

白鳥に身をやつしたゼウスとレダ

※ゼウスは、絶世の美女レダに恋をする(ゼウスにはヘラという妻がいたのですが。。。)
レダもスパルタの王の妻。
お互い、伴侶がいるので、
絶世の美女レダとの恋は実らない。
考えたゼウスは恋を実らせるために、白鳥に変身<なぜ?!>

有名なギリシャ神話の1シーンでもあります。

ロマンチックですね。

 

 


posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2017.01.12 | CM : 0 | TB : 0
まだまだ、これから。。

馬車車のアレンジメントを

お花屋さんで見つけました。



お花飾り付けるとずいぶんお正月になりました。

posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2016.12.30 | CM : 0 | TB : 0
家に帰ると、ドアに、

柚子がたくさんはいった袋が。

朝来の生姜農家くんからだ。


冬至なので、

さっそくお風呂に浮かべて。

婦人画報ブログの転載です。



以下転載。

【ゆず湯/冬至】
京都は寒い日が続いています。本日は1年で最も日照時間が短く、夜が長い『冬至』。
冬至に柚子湯に入る習慣が生まれたのは、江戸時代頃からと言われています。柚子は実になるまでに長い年月がかかることから“長年の苦労が実りますように”との願いを込めて、また柚子は病気に強い木であるため“無病息災”や“健康長寿”の象徴として、柚子を入れるようになったそうです。厳しい冬を乗り切るために考えられた、先人の知恵を感じる昔ながらの慣わし。今日は健康と自然の恵みに感謝しながら、冬至の風習を楽しんでみてはいかがでしょう。


そのうえ、

生姜農家くんからも、


柚子は捨てるとこなし!

皮は刻んで塩と唐辛子で柚子胡椒、

果実は食べるかジュース、

タネは水につければ化粧水!

と、教えてもらう。

ありがとうございます!

柚子って香りも中身も最高!

今日の、
サロンの来客、

インテリアアドバイザーの



みちこさんにも、お裾分け。

幸せをわけあえて、

わたしも幸せ!




#冬至
#柚子
#生姜農家
#インテリアアドバイザー
#大西さんと再会うれしいな
#何年ぶり?めちゃめちゃ久しぶり
#サロンオープンおめでとう
#くりくりさんの似顔絵もすごくよい
#わたしの似顔絵もくりくりさん。

posted BY キコ | 五節句☆しきたり☆芸術☆おけいこ | 2016.12.21 | CM : 0 | TB : 0