<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今年もサロンの古いお友だちkeikoさんが、
なじみの俵屋旅館のお部屋とってくれました。
憩いのひとときを和魂洋才サロンメンバーで行ってきました。
俵屋さんいまも一見さんおことわりを守り続けている京都のおやど。
俵屋、柊や、炭屋。宿巡りがお好きならば一度はもてなしされたい京都の宿。(じつは一見さんでも予約をとる方法がないわけではないです^_^)
七夕のお飾りをみせていただきながら、祇園祭も楽しませていただきました。 毎年誘ってくれるkeikoさんとは
25年以上の仲。
どこへ旅行しても食事に出かけても配慮をわすれない。何年か前にkeikoさんとプラハ旅行へも行ったしこれまでいろんなことがあったけれど
どこであっても慈愛のひと。
友だちに優しいは普通のひとだよ。
keikoさんはおみせのひとにも、電車ですれ違ったひとにも優しいの。
飛行機のCAさんとかね。
ビジネスクラス搭乗してCAさんへの敬意をこめた言葉遣いと配慮が素敵なの。みんなのことを考えている。
俵屋さんでは下足番のおじさまに対してとか。25年ずっと。
そうゆうなれば「歳寒三友」。
そんな彼女とサロン会のお友だち6名で 今年もゆっくりさせていただきました。
俵屋滞在のアップはまた後日で。

このわらびもちがでると、ここへ帰ってきたと感じます。

お玄関の上り口は
祇園さんの飾り。

滞在と京都巡りはまた
のちほど

posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2019.07.23 | CM : 0 | TB : 0

斉藤さん会。

毎回トークテーマは違うのですが、
とても盛り上がります。

これからどんどん新しい流通=自動操縦、通信=5G、貨幣システム=リブロ、天災=きになる異常気象
さてどう泳ぎましょう。
世界の視野からみた、
海外に明るい斉藤さんの
トーク聞きながら
ゲストも交えて。

でもなにがあっても大丈夫。

こうして、フェイスtoフェイスで
体験を交わしたわたしたちは、
ちゃんと助けあえる。
なにかあれば斉藤さんがノアの箱舟をだすよ。
そして、そのために、わたしのサロンはあるんだよー。

8月.9月と、
これからまた和魂洋才サロンの企画を
追加してゆきます。
自慢はゲストの方々がとても
ハートが豊かなこと。
惜しげないかたばかり。
和歌山の桃とワイン、いただきました!


備忘録であたまのなかの予定
#天満橋おとなの遠足
#京都シークレットサロンの屋上眺望最後の夕涼み会
#和歌山のルルドの温泉おとなの遠足
#神戸元町とっておきのおとなの遠足
#やみつき パラフィン体験と神戸遊び
#10月はおとなのハローウィン
#ホームパーティは7月末
#9月和魂洋才サロン
9月3.5.7.11.13.15

posted BY キコ | メモリアル@神戸サロン | 2019.07.20 | CM : 0 | TB : 0

6年前に、借り換えのために、city bank へ。
その時のこと。ずいぶんケアレスだった。

ロンドン行きのアメックスのチェックが便利で使っている銀行です。

住宅ローンを借り換えすることに。全ての手続きの最後です。

三宮のシティバンクに奥のガラスで仕切ったお部屋へ。

担当t氏は、前回前々回も絶え間無くドンな感じのある人だったので
イヤな予感したんですが、

今日の融資関係で提出書類も大事なものが多かったけど、事前に打ち合わせや、審査も終わって、
今日は最後の提出だけ。のはず。
書類さえそろえてあればものの30分足らずかからない手続き。素人のわたしでもわかります。

が。10枚ほどある書類を

1枚出しては、確認。
2枚目だしては、これはえーーっと、なんだっけ。。的な顔色。(おや。。。)
3枚目、これでいいのかなぁ?ちょっと聞いてきます。(まじですか)

。。。。

10時のからスタートして、15分前に到着。完璧に用意していたのに、

結局12時半。。。しかしまだなの????

 

いいかげん堪忍袋の緒が切れて、

「いつまでまたせるのーーーーー!!」と

立ち上がって叫ぼうとした瞬間っーーーー!!!

 

隣のガラスの部屋から

「どれだけ待たせるのよーーーー!!!!いいかげんにしてちょうだい!!」
の大声で叫ぶ、初老のマダム登場!!

おもわず「そーだそーだ」。。。。。

初老のマダム、

怒りはおさまらないで、

どんどんどなってますよ、(当然です!!)

マダム「ちょっと、いいかげんにしてくださらない?わたし足が悪いの、

それでも、手続きにきてるのよ、でも一体何回来させるのよ、

今日一体何回目だとおもってるの??」

我慢も限界なんでしょう。マダム傘で、ガンガン、テーブルをたたき始めました。

すりガラス越しから声。上品な物腰だけど明らかに怒っています。

「もーーーーーーーっっ!!い つ ま で ま た せ る の!!!!!!」

きこ(心の中)「そーだそーだ!!」

シティバンクの人が慌てて走るので、手づづきを早めるのか?と思うと、

違う!
急いで 珈琲を立てていました。。。

でも、手づつきは急がない。

 

そうここは海外の銀行。。

海外こんなことザラだった。。

絶対どんなに文句言っても、誰も急がない慌てもしない、逆にゆっくりされてしまう有様。。

同じことしても日本の銀行だったら30分かからないと思う。

22日は三井住友銀行に全く同じ手づつきで行くけれどそんなに時間かからないと思う。。。

そして、実際かからなかった。

という、6年前の思い出話しでした。


posted BY キコ | - | 2019.07.18 | CM : 0 | TB : 0
今日はお友達と、堅田まで。
波の音酒造さんの、日本酒とお料理を
素敵なメンバーで楽しみました。
エントランスからもはや
虜に。






お座敷にとおしていただきます。




お料理は、どれもほっこりする、ぬくもりのあるお味。



うつわは、蔵から引き継いでいる骨董品。


日本酒はたくさんだしていただきました。
なぜか、お料理のあとは、
ジルバダンス笑。


神戸まで帰ってきてから、こんどはカラオケ?!




そうそう!
波の音酒造さんで、
スペイン マドリードで活躍中の、
ピピくんにお会いしました。


一緒に写っているのは京都中京区の鴨いちさんの大将さん。

posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2019.07.15 | CM : 0 | TB : 0

「好きなことは、趣味。
人の役に立つことは仕事。」
これは
敬意をいただいている『植松努』さんの言葉です。
ならば、
わたしの天命や使命はなんだろう。それを知りたいと思いさまよう時期というのは誰もがあるのではないでしょうか。

わたくしの場合、消費第一が蔓延する空気に『循環』という一石を投じる。こと。

昔からの古いもの<良いもの>を見直し、壊れれば修理し、手直ししてまた使う生活=アンティーク=リサイクル思考のお手伝いが
自分の役割に思います。


太古の昔、人々は空から、大切なメッセージを受け取り気づき、天命、使命に目覚め、
生きることと村を育むのにに役に立つライフラインを持っていました。

http://ameblo.jp/agnes99/entry-12159256213.html
靈について

今はそれが忘れ去られ、目に見える、耳に聞こえる、ことだけが正しくて真実だという概念になり
メールと電話、インターネットからの情報しか、ホットラインをもたない受け取ることを忘れてしまった人びと。
インディアンやイヌイットのような、先住民族は
ダンスや儀式をして、宇宙からのメッセージを受け止め、地域のあるべき形や
問題を解決する方法、悩みを解決し、未来を切り開く知恵を授かりながら生きてきたのに。


今を生きるための知恵をどこから得ればいいのでしょう。

まだ実現できていないこれからの世のためになるための『アイデアのピース』が

パチっとハマる場所はどこ?

日常に活用できる形に具現化する方法の答え。課題はたくさんあってたのしくなります。

わたしにとって、なんだかホッとする指南が最近ありました。

『どんなに大きな課題でも解決の入り口への道しるべは、そばにいる人、隣人、目の前にいるただ一人の相手との

幸せなコミュニティやつながりから、それは始まる。』

つまるところ小さなことが、大きな未来を連れてくるとゆうお話じんわり響きました。

難民とか世界平和とか森林保護が望みなら、

まず、シリアのアレッポまではいけないから、自宅のお風呂場にあるアレッポの石鹸をもっと大事に使って、リピートして、

応援しよう。お向かいのおばあさんに「何か困りごとあったら、いつでも言ってね」と声かけよう。様子のおかしい子供がいたら、声かけてみよう。そして家族に優しい言葉と笑顔。お庭の植木に愛情かけてお水あげるとか、まずそこから。。。

でもそれがちゃんと遠くの場所の難民にも森林にもしっかり繋がってる。空気も陸も繋がっているんだから。

大きなことはできない。しなくてもいい。でも一期一会、『今、目の前の人』、隣人、身近な友、家族をしっかり受け止める。

ただ与えることを考えるだけでいい。

これこそ自身の生きる喜びを肯定していただいた気持ちです。

自分が無力に思わなくてもいいんだと支えになりました。

また、いまも残る差別の世界。
アメリカインディアンや、先住民族だけでなく、
日本にもある差別もまずはそこから。

 

 

追伸、アンティークの版画はとってもオススメのインテリアです。

100年以上前の版画は目を疑うほどに精巧で卓越した技術を駆使して作られています。

アート、とりわけ絵画の本物を自宅のお部屋に飾って楽しめるわたしのオススメアンティークの一つ。次回は版画のお話もして見たい。

 

 

#先住民族

 

#天命

 

#使命

 

#メッセージ

#とりあえずビール飲む?

#大事なのはいつもすぐ近くに目を向けること

 

 

#先住民族

#天命

#使命

#メッセージ

#靈


posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2019.07.11 | CM : 0 | TB : 0