<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ある日のサロンです。
アポイントを頂戴したので、
練って練って、
夏らしさ感じていただけたらと、いろいろ試行錯誤を楽しんで
お迎えしました。




海をイメージしたものをチョイス。

なので、ヒオウギ貝をちりばめて。

これは数年前に島根の沖の「隠岐の島」で手に入れました。




中央のブルーのコンポートはアンティークのミントン製。

#弓削牧場のシフォンケーキ
#お話は七夕の節句にちなんで

#せいいっぱい心でお迎え

#byアポイントment
#松竹堂のフルーツ大福は包近の桃
#目で涼
#お話は七夕の節句をさせていただきました
#竹のガラス器で無農薬の日本茶をお出ししました
#たわわに実ったブラックベリーをお庭で積んで
#アンティークのウェッブのコンポートにたっぷり盛り付け
#紫蘇の醤油漬俵寿司作ってみた
#精いっぱい
#ルールやテーブルマナーよりも心のおもてなしを大切に。。
#ルイボスティー
#気軽に気ままカフェ
( ´ ▽ ` )

そして息子語録<自分用備忘録>

夕食時、
息子「ぼく、いろんな気持ちがわかるんだ」
息子「お箸の気持ち分かるよ」
息子「いろいろつかまされて、疲れた」てさ。
アタシママ。。「そう!。。。お箸けっこう文句たれやね。。。。」
アタシママ「じゃ、お茶わんはなんて言ってるの?」
「ご飯が重たいってさ」


 


posted BY キコ | メモリアル@神戸サロン | 2017.07.22 | CM : 0 | TB : 0
ふく乃ちゃんと@今夜は京都
可愛い。。。
このお写真だとね、
たぬきちゃんみたいに可愛いんだけど、
実際は、
横顔は顎のラインもシャープで、
お鼻もスーつと高くて。
だらりの帯を舞ってくれたときの
横顔の綺麗なこと?( ´ ▽ ` )


#京都
#舞妓
#宮川町
#ふく乃ちゃん


posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2017.07.22 | CM : 0 | TB : 0

<太夫とワインデート&アオバズク&やけど>

久しぶりに、京都の司太夫と、

お会いしました。

珍しく神戸へいらしたので。

 

太夫とお話すると、いつもいつもすごいなとおもうのですが、

太夫通信を、

手作りされておられて、

お会いする方々へ届けられます。それはそれは丁寧に。

真心ってこんなことを言うのかなぁ。。。なんて

いつもぼんやりみています。

 

お写真の美人ちゃんは

お嬢様の葵太夫。




司太夫から、
かりんとういただいてしまいました。
司太夫、ありがとうございます。

伝統を守るために、変化自在であることの大切さ。歌舞伎のように。
そんなことについて、尽きないお話をした神戸の昼下がりでした。


餃子を焼いているときに
油を左手にかぶってしまい、
けっこうな火傷してしまいました。。。
けっこう大きくて。。痛い。
湿潤療法で、サランラップ巻いています。
近日中にお会いするときには、左手にはぐるぐる巻きだと思います。涙目。。

季節便り。。
神戸の住吉神社に、今年もアホバズクがやってきました!
ホッホ〜と、
夜が更けると鳴き始めます。
あぁ、夏到来。今年も来たなぁ。
と、しみじみです。




こったい通信です。<太夫と一緒に食事や宴のできるイベントの情報>
どうしても逆になるのはお許しを。。
iPhoneImage.png

 


 





 


posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2017.07.12 | CM : 0 | TB : 0

「好きなことは、趣味。
人の役に立つことは仕事。」
と、
敬愛する植松努さんの言葉です。
ならば、
わたしの天命や使命はなんだろう。。
どんな生き方が託されているのだろう。

それを知りたいと思いさまよう時期って

誰もがあるのではないでしょうか。

わたくしの場合は、循環型社会の一端を担うこと。
よいものをリサイクル。
新しく木を切らないで、家具を手に入れる。
地球の資源をこれ以上減らさないで、生活するすべを提案。

昔からの古いもの<良いもの>を活用する=アンティーク=リサイクル思考のお手伝いが
自分の役割に思います。

映画「風の人になりたい」を息子と観てまいりました。
終了後は
岡本さんと、ジュンさん、かく りえさんから、
いろいろ考えさせられる座談会へと移行。

太古の昔、人々は空から、大切なメッセージを受け取り気づき、天命、使命に目覚め、
生きることと村を育むのにに役に立つライフラインを持っていました。

http://ameblo.jp/agnes99/entry-12159256213.html
靈について

今はそれは忘れ去られ、目に見える、耳に聞こえる、ことだけが正しくて真実だという概念になり
メールと電話、インターネットからの情報しか、ホットラインをもたない受け取ることを忘れてしまった現代の人びと。
インディアンやイヌイットのような、先住民族は
ダンスや儀式をして、宇宙からのメッセージを受け止め、地域のあるべき形や
問題を解決する方法、悩みを解決し、未来を切り開く知恵を授かりながら生きてきたのですね。


今を生きるための知恵をどこから得る?。

まだ実現できていない世のためになるアイデアのピースを組み合わせて、日常に
活用できる形に具現化する方法の答え。

そして、わたしにとって、なんだかホッとする指南がありました。

どんなに大きな課題も、目の前のそばにいる人や隣人との幸せなコミュニティやつながりから、
始まる。
結局、小さなことが、大きな未来を連れてくるとゆうお話。これじんわりきました。

難民救済とか世界平和とか森林保護が望みなら、

まず、シリアのアレッポまではいけないから、自宅のお風呂場にあるアレッポの石鹸をもっと大事に使って、リピートして、

応援するとか、お向かいのhosoiさんちのおばあさんに「何か困りごとあったら、いつでも言ってね」と

声かけるとか、様子のおかしい子供がいたら、声かけてあげるとか

お庭の植木に愛情かけてお水あげるとか、まずそこから。。。

でもそれがちゃんと遠くの場所の難民にも森林にも繋がってる。空気も陸も繋がっているから。

そうしたら、

大きなことはできないけど、一期一会、今目の前の人、隣人、身近な友、家族をしっかり受け止める。、

ただ与えることを考えるだけでいい。

今のわたくしの生きる喜びを、肯定していただいた。

自分が無力に思わなくてもいいんだと支えになりました。

また、いまも残る差別の世界。
アメリカインディアンや、先住民族だけでなく、
日本にもある差別。
たくさんの、お話を交差するように
体験できました。

わたしも、
また、明日からの使命のためのピースを
このときたくさんいただいたので、
さっそく、これらを少しでも具現化したいと思います。
とはいえ、
わたしとしては、たのしくなくてはね。
まずは、
ビアサーバーがとどいたので、
美味しいビールでも飲もう会がよいかなぁ。。。
あかんね、すぐにそっちへ出かけてしまう。

うーん。脳みそがパラダイスなのが悪いんだ。

悔いるよ。

っていうか、

食いすぎ。。かしら。

ダイエットしないと。。。

月末にクルーズにご招待いただいてるけど、過積載なんて怖すぎ。

追伸、アンティークの版画はとってもオススメのインテリアです。

100年以上前の版画は目を疑うほどに精巧で卓越した技術を駆使して作られています。なのに、決して高くはありません。

アート、とりわけ絵画の本物を自宅のお部屋に飾って楽しめるわたしのオススメアンティークの一つ。

#先住民族

#天命

#使命

#メッセージ

#とりあえずビール飲む?

#大事なのはいつもすぐ近くに目を向けること

#先住民族

#天命

#使命

#メッセージ

#靈


posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2017.07.09 | CM : 0 | TB : 0

お友達のお誕生日をお祝いしたくて、
またまた @夙川のトリニティさんへ。

出会いは 1995年。
お互い自然大学の受講生として全く年齢もおかれた立場も違うなかでクラスメートとして出会って、22年目。
真面目に分類学からはいって、同定と植生調査ができる位置まで学ぶ場を志願してきた。

という点だけは共通だった。

岡Gはすごい。卒業してからは、目標をたて、たてた目標をこの22年かけて
一歩一歩クリアして進んでる。
1995年頃の岡Gは、

いつもダサいオレンジのリュック背負ってペラペラのよれたファッションで、
ときどき世界を飛んで仕事していて、エネルギー資源の専門家でもあり同時に世界から必要とされていた。

大企業のなかでもとりわけ精鋭部隊のポジションらしく、リーダーだったみたい。

御影の山手の家賃25万超えマンション最上階に暮らしていて、絵に描いたようなエリート。
時々美味しいチーズとワインのお店やリッツ・カールトンの美食会へ
わたしを誘ってくれました。ダサいリュックと変なシャツのままで。

まだ20代だったわたしは、

特別な記念日の食事でなくても、良いお店へ行く時には予約をしておく必要があることや、

お店に行くと、入り口で出迎えてもらい、

そこでじっくりワインリストを眺めたり、メニューのアラカルトを検討する豊かさ、

目の前の鉄板でパフォーマンスするシェフを会話を楽しんだり、チーズを選んだりして

夜の食事を過ごす楽しみを、岡gに出会って、初めて教えてもらった。

それと、

ボロボロのリュックとシャツでもリッツ・カールトンは入れてくれんだってことも知った。

 

ある、鉄板焼きのお店で、語り合ってい時に英語を習得しないとね。という話題に。

岡gも英語勉強しようと思ってるというので、じゃ、一緒に頑張ろうよ。と話したけど、

結局そのあと、岡gはしっかり実力を伸ばして英検もパス、今や翻訳もしてる。

5月にニューヨークから帰国した岡g、仕事も英語力が決め手になってる。

かたやわたしは変わらずたどたどしい。ここが凡人とできる人の違い。

ちゃんと有言実行する意思力と能力を備えてる岡g。

 

当時、カエルにハマっていた、わたしに、岡gは世界中旅行するたびに、

その国のカエルの置物をお土産にくれた。ブラジル、オーストラリア、アメリカ、エトセトラ。。

アンティークを物色するために、ロンドンへ頻繁に出かけていたわたしは、

出張に海外が多かった岡gとは、

「今度は、ロンドンで、落ち合おう」と約束していたけど、

その約束が果たされる前に、岡gは一つの決断をしてしまった。

 

ある夜、美味しいコースディナーをご馳走になっているとき、

その告白をしてくれた。。。。

 

その時のわたしの驚きようったらなかったと思う。一体、今の生活を捨てて何をしようっていうの?

問いただすと。。。下に続く!

 

 

トリニティーさんでの食事が始まりました。

今回、野田シェフに無理をきいていただき、

お任せで、オリジナルコースを作ってくれたよ。

<岡gお誕生日オリジナルコース>です

 

まず、前菜。

フォアグラとハツのパテ

野菜のピクルス

ヨコワのたたき

鮎の骨抜き<丁寧に下処理されてて全部食べることができます>

トリニティさんのオートブル、いつも美味しいんだよね。

今日は特別さらに美味しかった。


ワインは、赤?白?
いかがしましょう?と、
シェフの野田さんが直々に階下から上がってこられて、

効いてくださいました。



パスタは、生パスタ
もちもちで、ここより美味しいパスタを知らない。
今回は天使の海老。

このエビも、全部いただけました。ソフトで。


メインディッシュは、
ヒラメ。

パリパリに焼き目がついていて、

身はケーキのようにふっくら柔肌。


サプライズ。

手作りのホールケーキが届けられてびっくり。

これはわたしも知らなかったの。

ホールケーキまで焼いてくださるなんて。


おめでとう!!

一緒に祝って、22回目の岡gのお誕生日です。

出会って22年目。

それを、野田シェフが形に。

シェフどこまで気がきくの。

 

祝えることができて幸せ。

トリニティさんありがとうございます。


野田さんの
バースデーの飾り付け!

メッセージが凝ってます。


今日は記念に残る食事でした。ありがとうございます。

トリニティさん。美味しいのはもちろんだけど、
ホスピタリティにあふれていて、
「岡Gのお祝いをする場所、どこにしよう。」と考えたら、

トリニティさんしか思い浮かばびませんでした。

 

 

さて、続きです<長文おつきあいありがとうございます>

岡gのお仕事を捨ててまで、手に入れたかったもの。

 

映画の配給会社の設立でした。

 

莫大な年収を失った代わりに、

岡gは自分の人生をかけて楽しめるゲームにエントリーしたんだと思う。

アドレナリンと幸せドーパミンがどんどんでるパターン。

自由とリアリティのある幸福の実感。そういったこと全てを手に入れた人。

で、

君は22年そんな岡gと並んで歩いて、何を手に入れたんだって?

そこなんだけど。わたしは6キロほどずっしり体重を。。。

 

 

今日も岡gは、ダサいリュックとヘロヘロのシャツを羽織って、

楽しそう。そして22年間変わらない、七月の美味しいご飯タイム。

 

幸せそのものでした。

そんな岡Gの、
こんどの上映です。

『甦れ 生命の力』

主演は あの 真弓定夫先生。

2017年12月3日

大阪中央公会堂

11時より上映

問い合わせ

ハートオブミラクル 080-3817-3962

(10時〜17時 水日祝お休み)


 

 

場所は東京と大阪



posted BY キコ | パーティやお出かけのこと | 2017.07.06 | CM : 0 | TB : 0